dietary supplement 栄養補助食品が脳の老化を防ぐ!?

McMaster Universityの研究による栄養補助食品が脳の老化を防ぐかもしれないという、非常に気になるニュース記事がありました。脳の老化は40代を過ぎた辺りからはっきりと自覚できるだけに、このニュースは大変興味をそそります。さらにこの記事によると、栄養補助食品がただ単に脳の老化を防ぐだけではなく、老化した脳を若返らせることさえも可能かもしれないという事なので、これが本当なら栄養補助食品の愛好家にとってはとてつもない朗報となるのではないでしょうか。健康は買ってでも維持しろと言われるくらい、心身共に健康である事が現代の病んだ日本社会には重要な意味を持っています。健康である事がいかに恵まれているのかを、健康を失ってから初めて気付く人達が多いことから鑑みて、健康であることは当たり前ではないという自覚を持つ必要がありそうです。

スポンサーリンク

健康補助食品の有効性

Dietary supplement may prevent and reverse severe damage to aging brain, research suggests‘ というタイトルのニュース記事から引用させてもらいます。

A dietary supplement containing a blend of thirty vitamins and minerals–all natural ingredients widely available in health food stores–has shown remarkable anti-aging properties that can prevent and even reverse massive brain cell loss, according to new research from McMaster University.

「マクマスター大学の新しい研究によれば、どこにでも売っている天然食品と謳われている30種類のビタミンとミネラルをブレンドした健康補助食品が、大規模な脳細胞の損失を防いだり、さらには損失を取り戻せる驚くべき老化防止(抗酸化)作用を示した」

all natural 100%天然成分のマルチビタミンが良いのですかね。以前からマルチビタミン・ミネラルは身体に良いとは聞いていたのですが、脳に良いなら試してみる価値はあるかもしれません。一時期、任天堂DSの脳トレが空前の大ブームになったように、脳健康は超高齢化社会の国に住む日本人には非常に関心が高いとも言えます。飲むだけ無駄とか金の無駄と叩かれている栄養補助食品に絶大な効果があることが証明されることは、私のように栄養補助食品愛好家には嬉しい限りです。健康にだけは自信があった私が40歳で心臓病を患って以来、身体に良さげな健康食品は何でも試しています。健康は一度失うと多くのケース2度と取り戻せないので、健康なうちから健康に気を使うべきなのは言うまでもないでしょう。

どんな栄養補助食品が良いのか

脳老化予防にはどんな成分を含んだ健康補助食品がいいのか?という事が当然気になります。

The formula, which contains common ingredients such as vitamins B, C and D, folic acid, green tea extract, cod liver oil and other nutraceuticals, was first designed by scientists in McMaster’s Department of Biology in 2000.

「成分的には、ビタミンB, C, D、葉酸、緑茶抽出物、タラの肝油、その他の栄養補助成分を含んだ一般的なものが、2000年にマクマスター大学生物学部の科学者達によって最初にデザインされました。」

タラの肝油は最近流行りの深海鮫やアザラシ(DPA)なんかでもいいかもしれないし、DHAやEPAを多く含む魚油なら何でもいいような気がします。日本人なら緑茶は毎日普通に飲んでいると思われるので特にきにする必要はないのではないでしょうか。マルチビタミン剤+魚油が良さ気みたいです。魚油も水銀がー、重金属汚染がー、という声も聞きますが、植物由来のものもあるのでそっちがいいという人もいますが、遺伝子組み換えがー、農薬や除草剤や化学肥料がー、という人もいるので何とも言えません。そもそもそんな事をいちいち気にしていたら何も食べられなくなるし、逆に精神衛生上よくない気もします。放射性物質駄々漏れの福島原発を抱えている日本に住んでいる以上は、ある程度のことには目を瞑らないと生きてはいけません。

どんな病気に有効なのか?

脳の病気にも有効性がネズミを使った実験で確認されているようです。

“The research suggests that there is tremendous potential with this supplement to help people who are suffering from some catastrophic neurological diseases,”

「(マルチビタミンや魚油を含む)栄養補助食品が何らかの破局的な神経疾患に苦しんでいる人々を救う可能性を秘めていることをその研究は示唆しています。」

神経疾患は代表的なものに、dementia (認知症)やmultiple sclerosis (多発硬化症)等があります。日本でもボケ防止が盛んに叫ばれていますが、栄養補助食品がボケ防止につながるなら推奨されるべきだと思います。とは言ってもまだネズミによる実験段階なので、人間に対する有効性の検証はこれからみたいな事が書いてあります。

The next step in the research is to test the supplement on humans, likely within the next two years, and target those who are dealing with neurodegenerative diseases.

「研究の次の段階は、出来れば今後2年以内に、人間を使って栄養補助食品の効果を評価することと、神経変性疾病を患っている人達を対象にすることです。」

人間を使ったテストは今後開始される予定で、それが神経疾患に効果があるか分かるようになるのはまだまだ先の話みたいです。ただ、実際何らかの効果があるから栄養補助食品がブームになっているとも考えられるので、個人的には今後も栄養補助食品や健康食品は摂取し続けるつもりです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする