The Nikkei 225 momentarily dips below 15000 日経225、一時15000割れ

Japan’s Nikkei is desperately struggling to keep its head above the 15000 level.
日経は15000円を何とか死守するために防戦中

日経がまたまたまたまた大暴落中、一時15000円を割れ込むという大失態を演じてしまった。ドル円、オイル、ダウの下落に連れ安、市場は日銀の超異次元緩和(lunatic QQE)を求めているのだろう。

日銀は、今後1年間にわたり毎月1000億ドルのドル買い非不胎化介入と同時に1000億ドルの米国債購入をする、という金融緩和策を打ち出した方がいいだろう。円安誘導出来るだけでなく、FRBに代わってQE4まで出来てしまうという、一石二鳥(kill two birds with one stone)の離れ業(acrobatic stunt)にトライできる。BOJはもう徹底的に円を刷りまくればいいと思うし、それしか道は無いだろう。毒を食らわば皿まで(in for a yen, in for a dollar)、後は野となれ山となれ(Who cares what happens afterwards?)精神で、先人達が一時本気で考えていた第二次大戦末期の、一億玉砕(100 million kamikaze attacks)覚悟で万歳突撃(banzai charge)をすべき時にさしかかっているのかもしれない。