FRB一覧

NO IMAGE

FRBは金融危機時に1日25兆円の資金を銀行に供給していた!

今週、Fed(Federal Reserve Board:連邦準備制度理事会)は、9年間にしてようやく3度目(あるいは、3年間で2度目)となる金利の引き上げ(25 basis points:25ベーシスポイント)を行っています。多くのアメリカ人は、Fedが金融政策を決定するという非常に重大な役割を負っていることは知って

記事を読む

NO IMAGE

2016年最大の出来事はトランプ大統領誕生

まさに衝撃としか言えない超特大重大ニュースでした。恐らく、20世紀のナチスドイツによるポーランド侵攻、あるいは大日本帝国による真珠湾奇襲攻撃に匹敵する重大ニュースだったのではないでしょうか。世界史を根底から変えるだけのパワーを持った出来事だという意味です。トランプ氏にとっては奇跡、世界にとっては衝撃でした。

記事を読む

NO IMAGE

何故人は超常現象や非合理な物を信じてしまうのか?

予知・予言の類の超常現象、超能力、超心理学を信じるかどうかは、人間の能力をどこまで過信できるかにかかっています。人間の脳のパワーは凄いというのは多くの人が認めるところでしょうが、かと言って、全ての人間が凄いわけではありません。本当に脳力が凄い人間は全体の0.001%程度です。

記事を読む

NO IMAGE

ドル円、為替レートの調整が通貨価値に影響を及ぼす

為替レートとは不思議なもので、一時期1ドル130円を超えると言われていたドル円が、今度は90円を割れるとまで言われだし、今は100円近辺で落ち着いていますが、今後どっちに走るのかは全く予想が付きません。何を尺度にすればいいのか分からないからです。日銀緩和の限界も確実に一因になっています。

記事を読む

NO IMAGE

ユーロ円とドル円、ドイツ銀行が危ないらしい、やっぱり円高?

イタリアの国内第三位の老舗銀行モンテ・デイ・パッシの破綻が懸念されていますが、それ以上に深刻なのがドイツ銀行のようです。さすがにドイツ銀行がリーマンブラザーズの二の舞になるとは誰も考えてはいませんが(ドイツ政府もECBもドイツ銀行を破綻させるわけがない)

記事を読む

NO IMAGE

FRB、年内利上げはあるか?どうなるドル円と株価

年内の米追加利上げの可能性はあるのだろうか?市場は年内利上げはないと織り込んでいるようですが、本当に年内利上げはないのでしょうか?ダウは史上最高値を更新する勢いだし、株価が上昇しているにもかかわらず、債券市場も金利が低下し続けています。

記事を読む

NO IMAGE

経済危機目前!?個人金融資産6年ぶりの減少が示すもの

日本の個人金融資産は2010年6月末以来上昇の一途だったのですが、今年3月末にその上昇が遂に途絶えてしまったようです。それでも1706兆円と1700兆円は維持しているので、それほど騒ぐほどの問題ではないように思われますが、6年近く上昇を続けていたにもかかわらず

記事を読む

NO IMAGE

BrexitかBremainか、日経平均株価/ドル円の行方と日銀

いきなりBrexitへの警戒感が高まったみたいです。日経平均株価もドル円も大きく下げています。このまま株価とドル円の下落基調が続くようだと、15日~16日の日銀金融政策決定会合で何らかの追加緩和策が打ち出されても不思議はないでしょうね。日経平均株価の鉄壁の16000円防衛ラインが持ち堪える事ができるのか?

記事を読む

NO IMAGE

日銀追加緩和、FRB利上げ、参院選、Brexit、為替と株価の今後の動き

今週は、日銀による追加緩和とFRBの追加利上げはないと、大方のエコノミストが予想しています。7月10日の参院選を前に、株価を上昇させるために追加緩和があるかなぁと思っていましたが、追加緩和は両刃の剣という事でやっぱり無いんでしょうね。

記事を読む

NO IMAGE

FRBの6月7月の利上げの可能性は?日銀は?Brexit?

5月の雇用統計が酷い有様だったので、今月と来月の利上げの可能性がなくなったと言われています。今月利上げの可能性が無くなったというのは賛成できますが、来月の利上げの可能性については、今の段階で無いと決めつけるのは時期尚早のような気がします。

記事を読む

Page 1 of 3
1 2 3