失敗者トランプは庶民を欺く詐欺師? 4度の事業破綻とトランプ大学

トランプの4度の事業破綻とトランプ大学の詐欺事件は非常に有名な話ではあるのだが、その詳細を知っている人間は少ないだろう。詳細を知れば知る程、トランプが全く信用に値しない人間だと言う事があからさまに分かってくる。トランプの彼の破綻した事業の債権者や、彼を信じてトランプ大学に入学した学生達に対する仕打ちを知れば、彼がとても大統領になるような器の人間ではないことは一目瞭然のはずである。

Trump, a Loser, Stiffs the ‘Ordinary Joe’

Will South Carolinians see through him?

サウスカロライナ州民はトランプがただの詐欺師という事実に気付くだろうか?

South Carolinians ought to see through Donald Trump’s pose as a winner to recognize him as a repeated failure, and should ignore his pretense as a populist to see his long record of leaving ordinary Americans in the lurch.

Trump won’t fight for American voters; he fights only for himself, and he loses more than he wins.

Trump, who inherited hundreds of millions of dollars from his father, failed with Trump Steaks, failed with Trump Vodka, failed with the United States Football League, failed with Trump Air, failed with Trump Mortgage company, failed with his major companies’ four infamous bankruptcies, and failed spectacularly with a real-estate seminar series grandiosely called Trump University, even though it awarded no accredited degrees.

For the latter, he appeared in ads saying the seminars would feature his own personal investment strategies and instructors he hand-picked — but in a court deposition, he admitted he couldn’t identify any of the teachers and was almost entirely unfamiliar with course contents. The enterprise folded some five years ago, but remains subject to three major lawsuits alleging deceptive trade practices. The complaints allege that those taking the seminars paid up to $35,000 for near-useless information and for promised “mentoring” that rarely was provided.

As for the bankruptcies, Trump dismissed them during a debate last summer as having hurt only big-money lenders who were “total killers” who merited no sympathy. In truth, though, thousands of small-business vendors, contractors, and workers were left wanting, sometimes with just pennies on the dollar. One bankruptcy alone produced a list of creditors 1,904 pages long, including at least 30 with addresses in South Carolina.

As so many of these mom-and-pop businesses were left unpaid, Trump himself, in one business “restructuring” of major Trump debts, was “limited” to a strict, personal monthly living allowance of $450,000 — as much in a single month as some of his bankruptcy creditors might make in 10 years.

In this long string of Trump face-plants, Trump’s big-money lawyers often have managed to help him escape personal disaster, while the “little guy” gets left holding the bag. – http://spectator.org/

「サウスカロライナ州民は、ドナルド・トランプが勝者ではなく失敗常習犯だと気付くべきで、庶民派ぶってるが過去にどれだけ一般庶民に酷い仕打ちをしてきたか知るべきです。トランプは支持者を利用しているだけです。トランプは自己利益しか考えないし、成功以上に失敗しているのです。何百億円もの遺産を父親から相続したトランプは、トランプ・ステーキ失敗、トランプ・ウォッカ失敗、フットボールリーグ失敗、トランプ・エアー失敗、トランプ・モーゲージ・カンパニー失敗、悪名高い4大倒産失敗、正式な学位を授与する訳でもないのに仰々しくトランプ大学と異名を持つただの不動産セミナー大失敗。トランプ大学に関して言えば、トランプはセミナーは彼の個人的投資戦略と彼が厳選した講師陣が特徴と宣伝していたのですが、裁判所宣誓供述書によると、トランプは講師達の素性もコース内容も全く把握していないと認めています。トランプ大学は5年程前に破綻しているのに、詐欺容疑で3つの重大訴訟を受けたままです。セミナーを受講した原告者達は、ほとんど役に立たない情報とほとんど無い指導の為に400万円も支払わされたと申し立てています。倒産の件はというと、トランプは昨夏の討論会で倒産で損害を被ったのは同情に値しない非情なハゲタカ投資家達だけだと一蹴しました。だが真実は、数千に及ぶ零細ベンダー、請負業者、労働者達が被害者で、中には1%しか債権回収出来なかった犠牲者もいるのです。1倒産だけで1904ページに及ぶ債権者リストが作成され、少なくとも30人のサウスカロライナ州民を含んでいます。非常に多くの家族経営の零細企業がトランプに搾取され、使い捨てにされ、ただ働きさせれた計算になり、その一方でトランプは、負債の大部分を占める事業の再編成時、月の生活費を5千万円に厳しく制限されました。その月額は彼の破産債権者達の一部が10年かかって稼ぐ額に等しいかもしれません。トランプの長期に渡る個人的大失敗が個人的大参事に至らなかったのは、偏に高報酬弁護士団のお陰であり、その陰で無力な債権者達が負債の肩代わりをさせられているのです。」

トランプ大学の受講生達は、高い授業料ではあったが、ドナルド・トランプが信用に値しない詐欺師という事を教えられた。トランプ支持者達はトランプが自己中心的な拝金主義者でしかないという事実を受け入れる必要があるだろう。この手の人間が権力を持つとろくな事にならないのは歴史が証明済みで、トランプが大統領になった後に、トランプが信用に値しない詐欺師という事に気付いても、その法外な授業料はトランプ支持者だけではなく、世界中の人間達が支払わされることになる。日本人は恐らく一番の被害者になるだろう。トランプが大統領になるのを阻止するのは、日本の国益保護であると同時に日本人の安全保障でもあるのだ。