スーパーフード、ブロッコリーはやはり体に超良かった!

broccoli (a super food)、ブロッコリーが体に良いことはかなり以前から知られていました。巷では、super food (スーパー食品)、miracle veggie (ミラクル野菜)として持てはやされていますが、やはり相当健康維持に有効な事がまたまた証明されてしまったようです。個人的に、ブロッコリーは大好物で、茹でて良し、燒いてよし、生で食べても良し、野菜カレーやシチューの最高の具材の1つだし、オーブン料理の食材としても非常に秀逸な素材の1つです。もちろん、サラダにも欠かせない野菜の1つです。大変悲しいことに、健康に超良いこの奇跡の野菜も、昨今の超物価高の煽りを受けて、値上がりしまくっています。以前はスーパー等で1個99円程度で買えていた国産ブロッコリーも、今はどんなに安くても税込み171円だし(こんなに安く買えることは滅多にありませんが)、酷い時になると、322円(税込み)することさえあります。まぁ、毎日近所に何件もあるスーパーの値段をチェックしているわけではないので、特売日とかで安く売られていることもあるんでしょうけど、2014年の消費税増税以降は、スーパーへ行くと税抜き、158円、198円、258円、298円といった価格しか目にしなくなってしまいました。体に良い食品が値上って食べる機会が減れば、国民の健康が損なわれ、医療費の国庫負担が増すので、長い目で見ればインフレ政策は愚の骨頂であるとしか言えません。給与所得者の4割以上が使い捨て非正規労働者であるこのご時勢に、食料品と生活必需品以外のインフレなど望めるわけもないのです。

スポンサーリンク

ブロッコリーの効果

More reasons to eat your broccoli

Love it or hate it, broccoli is touted as a superfood, offering an array of health benefits. And it’s about to get even more super.

「好き嫌いにかかわらず、ブロッコリーは、数々の健康上の利益を提供することで、スーパーフードとして謳われています。」

ブロッコリーのスーパーフードっぷりは世界中で知られてしまっています。ブロッコリーの兄弟分のカリフラワーとセットで食べたいところなのですが、カリフラワーはブロッコリー以上に高価なのでなかなか手が出ません。

University of Illinois researchers have identified candidate genes controlling the accumulation of phenolic compounds in broccoli. Consumption of phenolic compounds, including certain flavonoids, is associated with a lower risk of coronary heart disease, type II diabetes, asthma, and several types of cancer.

「イリノイ大学の研究者はブロッコリー中のフェノール化合物蓄積をコントロールしている遺伝子候補を識別しました。フェノール化合物の摂取は、ある種のフラボノイドを含め、冠動脈性心疾患、2型糖尿病、ぜんそく、何種類かの癌のリスク低下と何らかの関係があります。」

ブロッコリーを食べると成人病予防になるという事みたいです。栄養満点な遺伝子組み換えブロッコリーが出来るような感じですけど、どうなんでしょうかね?遺伝子組み換え食品が目の敵扱いされている昨今、果たして需要があるんでしょうか。スーパーフードのサーモンも遺伝子組換えされていて、一部の国では既に販売が認められているので(BLACK: GMO food is safe, and so is genetically modified salmon)、ブロッコリーが遺伝子組み換えされてもおかしくはないのかもしれません。

ブロッコリーの品種改良

記事を読んでいくうちに遺伝子組換えではなく、品種改良という事が分かりました。日本でも米の品種改良が盛んに行われているので、品種改良なら問題はないですよね。

The researchers crossed two broccoli lines and tested their progeny in terms of total phenolic content and their ability to neutralize oxygen radicals in cellular assays. They then used a genetic technique called quantitative trait locus analysis to search for the genes involved in generating phenolics in the most promising progeny.

「研究者は2種のブロッコリーを交配して、総フェノール含有と細胞分析で活性酸素中和能力に関して新交配種をテストしました。彼等は、最も有望な株中のフェノール産出に関係している遺伝子を探すために、量的形質座位解析と呼ばれているDAN技術を使用しました。」

QTL(量的形質座位)に関して詳しく説明しているサイトがあるので載せておきます。

QTLの原理について

QTLというのは統計学上の「因子」ですが、個々のQTLにひそむ遺伝子はメンデルの遺伝子と本質的に同じモノであり、「丸」「しわ」を決める遺伝子と全 く同じ様式で遺伝します。しかしながら、二つの理由から、表面的には異なってみえます。ひとつは、一つの交雑で2箇所以上のQTLが検出されることがある ことです。

###

農業形質の多くは量的形質であるため、 QTL解析によって形質を支配する遺伝子座を同定することは育種を行う上で大変役立ちます。現在では、QTL解析によって明らかになった遺伝子座をDNA マーカーによって効率良く選抜する手法が既に実用化され、イネなどの品種改良の現場で利用されています。

ブロッコリーの品種改良でより栄養満点な新株を作り出す試みみたいです。

ブロッコリーはキャベツやケールの仲間

By identifying the genes involved in accumulating these compounds, the researchers are one step closer to breeding broccoli and related Brassica vegetables like kale and cabbage with mega-doses of phenolic compounds.

「これらの物質蓄積に係わっている遺伝子を識別することで、研究者は大量のフェノール化合物を含んだブロッコリーとケールやキャベツのような同族のアブラナ属野菜の繁殖に一歩近づいています」

嘘か本当か定かではないのですが、というかたぶん本当なんでしょうけど、ブロッコリーはキャベツの突然変異で(知って驚き、話して楽しい! いつか何かの役に立つ日が来る可能性もないわけじゃない「植物に関するトリビア」60選)、カリフラワーはブロッコリーの突然変異らしいです(和食にも洋食にも! カリフラワーを美味しく食べきる簡単レシピ)。

茹でてもブロッコリーは栄養満点

The good news is that phenolic compounds are flavorless and stable, meaning the vegetables can be cooked without losing health-promoting qualities.

「よかったのは、フェノール化合物は無味で安定しているので、健康促進品質を失うこと無しに野菜を調理できることです。」

“The compounds don’t stick around forever, so we need to eat broccoli or some other Brassica vegetable every three or four days to lower the risk of cancers and other degenerative diseases.”

「その物質は永久に体内に存在し続けるわけではないので、我々は、癌や他の変性疾患リスクを減らすために、3~4日おきにブロッコリーや他のアブラナ属の野菜を多少食べる必要があります。」

3~4日おきにキャベツやブロッコリーを食べるか、あるいは青汁を飲むようにすればいいようです。煮ても燒いてもいいようなので良かったです。ただ、ビタミン類や他の栄養素が熱で破壊されるかもしれないので、アメリカ人のように生で食べるのがいいのかもしれません。スルフォラファンという栄養素を多く含有していることから、ブロッコリースプラウトの人気が近年高まっています。

強力なガン予防効果だけじゃない! 早老症の治療法にもブロッコリー

注目を集めている理由は、強力ながん予防効果があり、肝機能改善やピロリ菌の除去、デトックス、アンチエイジングなどの効能もあるといわれているためだ。

ピロリ菌まで除去できてしまうとは、まさにミラクル野菜ですね。

ブロッコリーなどのスルフォラファン、摂取するなら生で!

スルフォラファンは、ブロッコリースプラウトに豊富に含まれている。生で細かく砕いて摂取すると効果的だ。果物や野菜とともにミキサーでジュースにするなどして食生活に取り入れてみてはいかがだろうか。

やっぱり生食がいいみたいですが、少々高くつきますが、ブロッコリースプラウトを買って食べるのが手っ取り早いですね。

スポンサーリンク

フォローする