大失態!トランプ氏が台湾の蔡英文総統と電話会談

リベラルサイトが、トランプ氏の暴挙に大騒ぎしています。1979年以来の伝統をぶち破った事への怒りにも似た彼らの反応を見ていると、トランプ氏は本当にリベラルを怒らせるのが上手いと感心させられます。トランプ氏は以前から台湾にホテル建設を計画していたので、恐らくそのためではないかと推測されています。

中国との関係悪化を懸念する声が多いですが、トランプ氏は中国に対する経済戦争も辞さない考えみたいなので、関係はどっちみち悪化するとも言われています。

トランプ氏は何も知らない

トランプ氏はアメリカと台湾の微妙な関係とか一切知らなかったというリベラルもいますが、さすがにそれはないだろうという人もいます。

Trump’s call with Taiwan president risks diplomatic dispute

donald trump : foreign policy for dummies.

「ドナルド・トランプ:馬鹿でも分かる外交政策」

これは秀逸だと思います。アメリカでよく使われている参考書、ダミーシリーズはよくギャグに使われますが、外交政策をちゃんと勉強しろ!という意味です。

he was just talking to the Taiwan President to say hi and if it would be ok if his family can build a Hotel with his name on it.

「彼は、ただ台湾総統に挨拶して、トランプファミリーが、台湾にトランプの名前の付いたホテルを建設できるかどうか聞いただけです。」

これが一番の理由だろうと言われています。アルゼンチンでもそうだったので。

Which apparently doesn’t include Baltic countries that fought with us in Afghanistan. He doesn’t stand with our friends, he stands with countries who will clear the red tape for his building permits. He stands with dictators.

「アフガニスタンで我々と一緒に戦ってくれたバルト三国は無視ですかそうですか。トランプは、アメリカの真の友人達はほったらかしで、自分のビジネスのために建設許可を与えてくれる国だけを相手にしています。彼は独裁者も支持しています。」

自分のビジネスが大事なのは仕方ないし、トランプ氏はプーチン大統領を気に入っていますが、それはロシアとのビジネス関係を強化したいからとも言われています。トランプ氏にとっては、全ては自社の発展が最優先なのは当然なのかもしれません。

This is what happens when you elect someone who doesn’t respect the incoming office enough to learn what he needs to learn, and to engage those he should engage to prevent monumental snafoos like this. This is no joke, people. This stuff is dangerous. We elected a guy who doesn’t understand or care about consequences. We’ll be lucky to survive…

「知らなければならないことを横着して学ばない、こういった途方もない大失態をやらかさないように、しっかりしたアドバイザーを起用しない人間を大統領にしてしまったわけだからこうなっても仕方ありません。これはまじで冗談ではありません。この暴挙は危険です。アメリカ人は、事の重大性を全く理解しない、気にしない奴を選んでしまったのです。私達が、トランプ政権下で生き残れたらラッキーと言えるでしょう。」

snafoo = snafu = 大失態

I’ll be grateful if we are all still alive after Trump’s term.

「トランプの任期の後で、我々が生き残れていれば、私は感謝します。」

トランプ政権下で第三次世界大戦(全面核戦争)が起きないように祈りましょう!

He’s not even in office yet and he’s already risking international security with incredibly idiotic moves.
China will not like this.
India will not like Trump’s gesture toward Pakistan either.
If this is what we can expect (and let’s be honest, America has elected an ignoramus worse than Dubya) however long he’s in office things are going to be extremely dangerous.

「彼はまだ大統領に就任していないのに既に国際安全保障を、有り得ないほどの馬鹿げた行動で危険にさらしています。中国は今回の動きを気に入らないでしょう。インドも、トランプのパキスタンへのジェスチャーを気に入らないはずです。もし、こういった事が今後続くようだと(どう贔屓目に見ても、アメリカはブッシュ以上のアホを大統領に選んでしまいました。)彼の任期に関係なく、事態は相当危険なことになりそうです。」

トランプ氏はホーマー・シンプソンのようなもんで、ホーマーが適当にパネルのスイッチを押して原子炉の制御を行うように、トランプ氏も適当にスイッチを押しながら大統領職務をこなしていくだろうと言われています。oops!ドカーンという事にならないよう願うしかありません。冗談が冗談では通用しないことが世の中には存在します。オバマ氏はかつてトランプ氏が、世界情勢がどんなに危険で、大統領という職務がどれだけストレスフルな仕事であるか全く理解できていないと言っていましたが、今後、氏が激しいストレスにさらされた時、世界は本当の試練を迎えるだろうと言われています。やばいです。