んなアホな:高脂肪食(ケトン食)が長寿と健康寿命を延ばす秘訣?

寿命が伸びて、80代・90代まで生きる人が増える中で、研究者達は、老化の間の健康と生活の質の問題を掘り下げて研究しました。カリフォルニア大学デービス校獣医学部による、ネズミを用いた最新の研究は、高脂肪またはケトン食が、寿命を延ばすだけではなく、体力も向上させることを明らかにすることで、こういった問題を解明する助けになります。

高炭水化物食よりも高脂肪食

Eat fat, live longer?

“The results surprised me a little,” said nutritionist Jon Ramsey, senior author of the paper that appears in the September issue of Cell Metabolism. “We expected some differences, but I was impressed by the magnitude we observed–a 13 percent increase in median life span for the mice on a high fat vs high carb diet. In humans, that would be seven to 10 years. But equally important, those mice retained quality of health in later life.”

”本結果は私を少々驚かせました。”と、Cell Metabolism誌9月号に掲載中の本論文の上席著者で栄養学者のジョン・ラムジー氏が言いました。”我々は、多少の差異は予想していましたが、ネズミにおいて私たちが観測した、高炭水化物食に対する高脂肪食の平均寿命の13%増加という規模に深く驚かされました。人に換算すると、それは7年~10年になりまが、同等に重要なのは、それらのマウスたちが、晩年においても、健康の質を維持し続けていることでした。”

Ramsey has spent the past 20 years looking at the mechanics that lead to aging, a contributing factor to most major diseases that impact rodents and humans alike. While calorie restriction has been shown in several studies to slow aging in many animals, Ramsey was interested in how a high fat diet may impact the aging process.

ラムジー氏は、過去20年間にわたって、齧歯動物や人間に対し一様に影響を与えている大部分の主要疾患の要因である、老化を引き起こす機構を調べています。カロリー制限が、多くの動物達の老化を遅くすることが、いくつかの研究で証明されている一方で、ラムゼイ氏は、高脂肪食が、どのようにして老化過程に影響を及ぼすことができ得るのか興味を持っていました。

Ketogenic diets have gained popularity for a variety of health benefit claims, but scientists are still teasing out what happens during ketosis, when carbohydrate intake is so low that the body shifts from using glucose as the main fuel source to fat burning and producing ketones for energy.

多くの健康効果が謳われていることで、ケトン食人気が高まっていますが、科学者達は、炭水化物の摂取が非常に少ないために、主要燃料源として、グルコースを利用する事から、脂肪を燃やしてエネルギーとしてケトンを産生する、ケトーシスの間に起こることを未だに探し求めています。

ケトン食は、ネズミの寿命や健康寿命を延ばすだけではなく、記憶力や運動機能も向上させ、老化関連炎症マーカー増加を抑制し、腫瘍の発生率にも影響を及ぼします。人間にも恐らく同じことが言えるみたいなので、高炭水化物の食事から高脂肪の食事に変えることで、寿命と健康寿命が延び、記憶や運動能力も向上、老化関連疾患にも罹り難くなるみたいです。素晴らしいです。典型的な日本人の食生活を考えた場合、白米の代わりにアボカドを食べたり、鶏肉の代わりに脂の乗ったサーモンを食べるとか、あるいは、シャトーブリアンの代わりにA5の霜降り肉(リブロースやサーロイン)を食べるとか、そんな感じなのかもしれませんがよく分かりません。アボカドサーモンとか体にかなり良さそうなので、アボカドにノルウェーサーモン、玉ねぎ、黒オリーブの実、レタス、パクチー、ブロッコリースプラウト、パプリカ、クルミ、オリーブオイルを使ったサラダを是非試して下さい。