Trump is the most pro-Jewish/pro-israel president in US history

and Obama is the most anti-jewish/anti-Israel president in US history.

トランプ大統領ほどユダヤ人を愛し、イスラエルを愛したアメリカ大統領は存在しないし、オバマ元大統領ほど反ユダヤで反イスラエルだったアメリカ大統領は過去に存在しない。これは事実であり真実だ。オバマは隠れイスラム教徒だから仕方がないと言えば仕方がない。

にもかかわらず、この記事”Group of Jewish leaders to Trump: you are part of the problem“で声明を発したピッツバーグのfar left Jewish leadersは、アメリカ建国史上最もイスラエル贔屓の大統領(義理の息子、最愛の娘、可愛い孫達がjewなのだから当然と言えば当然)に対して、このような酷い見当違いの暴論を吐いている。

例えば、多くの民主党員達に愛されているLouis Farrakhan(ルイス・ファラカン)等の攻撃的反ユダヤ主義者に対する批判は、民主党のプロパガンダマシーンに過ぎないリベラルフェイクニュースメディアは絶対にしない。何故なら、民主党の党是が反ユダヤで親イスラムだからである。元民主党副大統領候補のJoe Lieberman(ジョー・リーバーマン)は、民主党のあまりに酷い反イスラエル主義に嫌気が差して共和党に鞍替えしたことが思い出されるが、リーバーマン氏も民主党の目に余る反ユダヤ姿勢を猛烈に批判している。氏がトランプ支持者であることは言うまでもあるまい。民主党のチャック・シューマーが何で民主党にいるのかイミフだ。

far-left-wing nutjob DemocRATs(極左マジキチ共和党員達)は、パレスチナ人を悲劇のヒーローに仕立てあげる一方で、イスラエルをテロリスト国家のように誹謗中傷している呆れた池沼集団で、この白痴達は、歴史的コンテクストをガン無視したユダヤ人憎しの人種差別主義者に過ぎない。こいつ等を見ていると、歴史的背景を知らない無知や物事の本質を見抜けない馬鹿が人種差別主義者になることが良く分かる。

スポンサーリンク