ドル円一覧

NO IMAGE

ドル円、為替レートの調整が通貨価値に影響を及ぼす

為替レートとは不思議なもので、一時期1ドル130円を超えると言われていたドル円が、今度は90円を割れるとまで言われだし、今は100円近辺で落ち着いていますが、今後どっちに走るのかは全く予想が付きません。何を尺度にすればいいのか分からないからです。日銀緩和の限界も確実に一因になっています。

記事を読む

NO IMAGE

安全性の罠、安全資産不足が世界経済を停滞させている?

2008年以降、世界経済が停滞しているのは、リーマン・ショックを引き金に発生した世界大不況から立ち直るために、先進国が低金利政策に走った事が原因みたいです。アメリカ国債も低金利で投資妙味が薄れています。本当の安全資産と言えるのは米国債ぐらいでなので、米国債の金利が低過ぎるのも弊害になっているようです。

記事を読む

NO IMAGE

FRB、年内利上げはあるか?どうなるドル円と株価

年内の米追加利上げの可能性はあるのだろうか?市場は年内利上げはないと織り込んでいるようですが、本当に年内利上げはないのでしょうか?ダウは史上最高値を更新する勢いだし、株価が上昇しているにもかかわらず、債券市場も金利が低下し続けています。

記事を読む

NO IMAGE

欧州金融危機、20年債が初のマイナス金利、円高、株安

ドル円は一時100円割れの勢いでしたが、介入警戒感から現在は大幅に戻しています。今週は米雇用統計発表とSQが絡んで、金曜日はかなり荒い値動きが予想されているようです。雇用統計次第では円高が進み、いよいよ日銀が市場介入に踏み切る可能性も考えられます。

記事を読む

NO IMAGE

またやっちゃった!日銀失望売りでドル円急落、株価プチ暴落

日銀が4月に続いてまたやっちゃいました。選挙前に株価を上げる為にも追加緩和は必要!Brexit対策としても追加緩和は必須!と思われていましたが、追加緩和なしです。4月のような酷いドル円の暴落には至りませんでしたが、このレベルまで円高が進むと

記事を読む

NO IMAGE

BrexitかBremainか、日経平均株価/ドル円の行方と日銀

いきなりBrexitへの警戒感が高まったみたいです。日経平均株価もドル円も大きく下げています。このまま株価とドル円の下落基調が続くようだと、15日~16日の日銀金融政策決定会合で何らかの追加緩和策が打ち出されても不思議はないでしょうね。日経平均株価の鉄壁の16000円防衛ラインが持ち堪える事ができるのか?

記事を読む

NO IMAGE

日銀追加緩和、FRB利上げ、参院選、Brexit、為替と株価の今後の動き

今週は、日銀による追加緩和とFRBの追加利上げはないと、大方のエコノミストが予想しています。7月10日の参院選を前に、株価を上昇させるために追加緩和があるかなぁと思っていましたが、追加緩和は両刃の剣という事でやっぱり無いんでしょうね。

記事を読む

NO IMAGE

投資家心理、早起きは三文の得! FXは真夜中!? ユーロ円、ドル円

FXをやるなら真夜中がいいらしいのです。多くのFXトレーダーが、朝起きた時に今日はどういう取引をしようか?と考えるかと思いますが、まぁ、シストレでやっている人達にはあまり関係はないんでしょうけど、どのようにして取引をするかを考えるよりも、朝何時に起きるかの方が遥かに重要な要素のようです。

記事を読む

NO IMAGE

FRB6月追加利上げ、日銀6月追加緩和の可能性 為替と株価

FRBの6月利上げ観測が高まってきている。雇用状況がかなり改善されているのと、不動産バブルによる家賃高騰がその理由に挙げられている。来月発表される5月の雇用統計次第では、6月14~15日に開かれるFOMCでの利上げも十分考えられると言われている。

記事を読む

NO IMAGE

今週は麻生節(口先介入)に踊らされたドル円、日経平均株価

まさか1ドル=107円のレベルで「介入の用意がある」と介入の二文字を口に出すとは思いもしませんでした。為替監視リスト入りして為替操作国の対象監視国になったばかりなのに、よーやるわとしか言葉が出ません。円安で8割の下級国民(貧困庶民)の生活を苦しめて、2割の上級国民を焼け太りさせるような愚策はいい加減止めろと言いたい。

記事を読む

Page 1 of 3
1 2 3