中国一覧

NO IMAGE

世界大恐慌:トランプ氏は本当にフーバー大統領なのか?

トランプ氏は以前からフーバー大統領に擬えられていましたが、もし、トランプ氏が、本当にフーバー大統領だとしたら、世界大恐慌が起こります。トランプ氏が大統領になろうがなるまいが、来年世界の株価は大暴落するだろうと予想されていました。トランプ大統領誕生でその確率がさらに高まったと言われています。

記事を読む

NO IMAGE

トランプ革命、トランプ大統領の意味すること

トランプ大統領、あるいは、トランプ政権が何を意味するのか?これは世界の人々にとっての一番の懸念事項になっています。トランプ次期大統領は、アメリカファーストを掲げ、アメリカさえ良ければ、世界がどうなろうが、一切知ったこっちゃないという、孤立主義的なスタンスを取っています。

記事を読む

NO IMAGE

ドル円、為替レートの調整が通貨価値に影響を及ぼす

為替レートとは不思議なもので、一時期1ドル130円を超えると言われていたドル円が、今度は90円を割れるとまで言われだし、今は100円近辺で落ち着いていますが、今後どっちに走るのかは全く予想が付きません。何を尺度にすればいいのか分からないからです。日銀緩和の限界も確実に一因になっています。

記事を読む

NO IMAGE

終戦記念日を前に、日米開戦の原因を探ってみる

日本が徳川幕府による天下泰平の世から、再び戦争に明け暮れる道を選んだのは、外圧のせいだった訳ですが、全ては自国防衛のためでした。欧米列強による侵略・植民地化を防ぐためには、大陸進出は止むを得ず、清、ロシアの南下政策は日本にとって脅威であり、朝鮮を緩衝地帯にする事は避けられなかったと言っても決して過言ではありません。

記事を読む

NO IMAGE

人材不足?完全雇用?人手不足で不景気な日本

完全雇用を達成していて、人手不足なはずなのに、景気刺激策が必要らしい。そのための財政出動が当然必要なわけで、人手が足りない現状で、景気刺激して仕事増やしてどうすんの?という疑問が生じます。まず、完全雇用が嘘というのは誰でも分かるはずですが、人手不足は事実です。

記事を読む

NO IMAGE

日銀、インフレ期待の金融緩和、中国と日本がデフレ輸出

日銀の異常な金融緩和が、2%のインフレ目標の錦の御旗のもとに、継続されている事は周知の事実ですが、なかなかその目標を実現できません。今は物価上昇というよりも、株価上昇の方に重点が置かれているようですが、要は、超円安誘導により、株価と企業収益を上昇させ、それにより賃金上昇を誘発

記事を読む

NO IMAGE

北京の地盤沈下が深刻らしいが、東京の地盤沈下も深刻!?

アベノミクス崩壊で経済の地盤沈下も懸念されていますが、アベノミクスによる首都東京の地盤沈下も懸念され始めているようです。お隣中国の首都北京の地盤沈下も深刻化しているらしいので、アジア2大首都が地盤沈下の危機にさらされている現状は、もっと憂慮されるべきではないのでしょうか?

記事を読む

NO IMAGE

【悲報】日本が人工知能開発で完全においてけぼり状態らしい

あまりに悲報に愕然としています。日本が人工知能開発で完全においてけぼり状態らしいのです。日本はこの分野では最先端を走っていたとばかり思っていたのですが、とんでもない勘違いでした。日本はもう完全にジリ貧状態です。

記事を読む

NO IMAGE

世界最速スーパーコンピュータが新たに誕生!従来機より3倍高速!!

今まで世界最速のスーパーコンピュータとして、頂点に君臨し続けていた天河2号がトップの座を遂に奪われました。今回新たに頂点に立った神威?の処理能力は、93ペタフロップスで、天河2号の33.86ペタフロップスよりも2.75倍(約3倍)高速だそうです。

記事を読む

NO IMAGE

経済危機目前!?個人金融資産6年ぶりの減少が示すもの

日本の個人金融資産は2010年6月末以来上昇の一途だったのですが、今年3月末にその上昇が遂に途絶えてしまったようです。それでも1706兆円と1700兆円は維持しているので、それほど騒ぐほどの問題ではないように思われますが、6年近く上昇を続けていたにもかかわらず

記事を読む

Page 3 of 6
1 2 3 4 5 6
スポンサーリンク