中国一覧

NO IMAGE

BrexitかBremainか、日経平均株価/ドル円の行方と日銀

いきなりBrexitへの警戒感が高まったみたいです。日経平均株価もドル円も大きく下げています。このまま株価とドル円の下落基調が続くようだと、15日~16日の日銀金融政策決定会合で何らかの追加緩和策が打ち出されても不思議はないでしょうね。日経平均株価の鉄壁の16000円防衛ラインが持ち堪える事ができるのか?

記事を読む

NO IMAGE

bitcoin(ビットコイン)が中国人の爆買いで2年来高値、その将来性

中国人の爆買いは世界規模で広がっています。日本の小売も中国人の爆買いにより相当な恩恵を受けることができますた。地方のアウトレットへ行くと、日本人よりも外国人の方が多い事に気付くはずです。その外国人観光客のほとんどが中国人のような気さえします。買い物の量も確かに半端ではありません。

記事を読む

NO IMAGE

独創性と想像力(創造力)のない日本人にとってパクリは重要な文化

日本人は他の先進国の国民と比べると想像力が著しく欠如していると言われている。ここではそのことを悪い意味として捉えるのではなく、想像力が欠如していることが、時としてプラスに働くこともあるということを、日本人が如実に証明している歴史的事実を探っていきたい。

記事を読む

NO IMAGE

オバマ大統領の歴史的な広島訪問の大英断

歴代大統領初となるオバマ大統領による広島訪問が歴史的瞬間になる事は言うまでもないだろう。言い換えれば、今回のオバマ大統領の広島訪問決定は歴史的大英断と言えるのだ。保守派からは広島訪問は事実上の原爆投下への謝罪と変わらないと猛烈な批判を浴びているが、ノーベル平和賞受賞者でもあるオバマ大統領にとって

記事を読む

NO IMAGE

為替 ドル円、日経平均株価 16000円攻防戦

来週のドル円と日経平均はどうなるのか?月曜日は麻生財務相の口先介入に救われ、何とか大暴落を免れた株式市場ではあったが、金曜日は為替が円安方向に振れたにもかかわらず株価は反発しなかった。世間は実質GW中の閑散相場の中、16000円は絶対に死守するという強い意志だけは感じ取ることができた。

記事を読む

NO IMAGE

大統領選挙 クルーズ撤退 サンダース勝利 トランプ革命

ドナルド・トランプのインディアナ州予備選挙での圧勝を受けて、遂にここまで粘りに粘ったテッド・クルーズがレースからの撤退を表明した。これにより、トランプの共和党大統領候補指名選挙における勝利が確定した。トランプ vs クリントン、誰も想像すらしていなかった戦いが今始まろとしている。

記事を読む

NO IMAGE

日経平均 ドル円 ブラックマンデー 日本 為替監視リスト入り

3連休明けとは言え、世間ではゴールデンウィーク真っ只中の5月2日月曜日の株式相場は今から大波乱が予想されている。薄商いの中(実質10連休中という事もあって当然そうなる)、日銀と年金筋がどこまで相場を支えられるかに注目が集まっている。

記事を読む

NO IMAGE

日経平均株価、ドル円、原油、日銀、来週の動向

今日は日経平均株価が、底値17192円から17572円の高値引けで今週の取引を終えた。底値から怒涛の380円上げである。4月18日(月)の底値16254円から1318円も上げている計算だ。先週末の終値16848円から見ても、724円も上げている。

記事を読む

NO IMAGE

日経平均株価 ドル円 政府・日銀 今後の気になる動き

ドル円相場が一時まさかの1ドル107円台を付けたが、日経平均株価は円高進行にもかかわらず下げ渋っている。政府・日銀と年金筋による必死の買い支えと言われているが、日銀による為替市場介入への恐怖心が売り方を躊躇させている可能性も考えられる。何れにしても、今後も円高の流れが続くのか気になるところだ。

記事を読む

NO IMAGE

In ~ ing, on ~ ing, by ~ ing, in so doing, in doing so の意味と違い

動名詞、in -ing, on -ing, by -ing の違いは高校、大学受験には必須。例えば、in doing so, by doing so, on doing so で考えた場合、この手の英文法は意外と盲点のため英語学習者にとっては間違いやすい文法の一つと言えるかもしれません。

記事を読む

Page 4 of 6
1 2 3 4 5 6
スポンサーリンク