1. 【子供の貧困】漫画ブームの終焉?週刊少年誌が売れない!【少子化】

    週刊少年ジャンプと言えば、かつては発行部数600万部を誇っていましたが、その頃は、まじかる☆タルるートくん、こち亀、ジャングルの王者ターちゃん、ドラゴンボール、ジョジョの奇妙な冒険、電影少女、幽遊白書、ろくでなしブルース、スラムダンクなんかが隆盛を極めていましたが、過去には、Dr…

    Continue reading »

  2. 薄給奴隷の看護師、介護士、保育士不足が深刻化しているらしい

    日曜日に入ってくる新聞の折込求人広告を見ていると、募集している職種のほとんどが、看護師、介護士、保育士、ドライバー、警備員、レジ打ち、調理師で、サービス業の人手不足が相当深刻な事が伺えます。中でも、看護師、介護士、保育士は、薄給の割には、仕事内容がかなりハードで、職場のストレスも…

    Continue reading »

  3. ダークチョコレートを適量食べて心房細動(不整脈)を予防しよう!

    控えめな量のチョコレートを日常的に食べる事が、一般的で非常に危険な不整脈である、心房細動(atrial fibrillation, AF)と診断される危険性の大幅な低減と関係している事が、ハーバードT.H.チャン公衆衛生大学院とデンマークの研究者達主導の、デンマーク国内の男女の大…

    Continue reading »

  4. 【骨軟化症】ビタミンDサプリに超驚くべき効果が!【骨粗鬆症】

    ビタミンDが不足すると、骨が弱くなったり、鬱になったりと、心身ともにさまざまな健康障害を引き起こすことが知られていますが、ビタミンDに骨強化やうつ症状緩和以外にも、驚くべき効能があることが発見されたようです。ビタミンDは今の季節はチョロっと外出(10分程度)するだけで簡単に1日の…

    Continue reading »

  5. 夏の代名詞のダイエット(減量)に絶食が非効率な理由が明らかに!

    ネズミを使って行われた研究が、ダイエットが、非効率な減量法である理由を説明するのに役立つかもしれません。その研究は、鍵となる脳細胞が、食料不足の時に、人がカロリーを消費するのを抑止するためのトリガーの役目を果たしていることを明らかにしています。”体重を減らすための方法は、ほとんど…

    Continue reading »

  6. 我が子がヒキニートにならないように子育ては周囲の環境が超大事

    都会住まいは、子供達の精神病体験に対する脆弱性を著しく高める可能性がある事を、キングス・カレッジ・ロンドンとデューク大学による新しい研究が示唆しています。Schizophrenia Bulletin誌に掲載された今回の研究が、英国の主要都市で育った若者達が、イギリスの田舎町で育っ…

    Continue reading »

  7. 【辞任】トランプ政権は何故短命に終わってしまったのか?【弾劾】

    トランプ政権は既に終了しているというのが、多くの識者たちの共通した見方で、ここまで短命に終わった理由については、政治評論家達の間でも意見が別れています。トランプ大統領はいつ弾劾されてもおかしくない危機的な状況に追い込まれていて、弾劾されればあっさり辞任するだろうと予想されています…

    Continue reading »

  8. 【トランプ】リベラリズムがアメリカを破壊する【イデオロギー闘争】

    リベラルは何故自分の祖国を憎むのか?これが多くの保守派達の永遠の疑問になっているわけですが、リベラルに言わせると、保守派が固執する愛国心こそ、時代遅れの無用の長物であると言っています。この2つの相反するイデオロギーが、今のアメリカでは臨界点に達しつつあると指摘されていて、seco…

    Continue reading »

  9. 【心臓病】若年成人の収縮期高血圧はまじでやばいらしい【脳卒中】

    systolic blood pressure(最大血圧)が140以上の高い事を除けば健康な若い人達が、腎臓や脳への潜在的な損傷や、脳卒中のリスク増加にも関連している動脈硬化の危険性が、将来的により高いことが、新たな研究によって明らかにされています。isolated systol…

    Continue reading »

  10. 人は見た目が全てじゃない!声や体臭も容姿に並ぶ魅力になる

    日本人女性ほど、異性の容姿に対する差別が酷い民族はいないと言われています。行き過ぎたイケメン至上主義が、先進国最悪の子供の貧困を作り出しているとさえ、一部で指摘されているほどです。日本人女性の多くが、イケメンちょいワル男に惹かれ、相手が無職やろくでもなしで身内が猛反対しても、周囲…

    Continue reading »