1. アメリカと日本、先に医療制度が破綻するのはどっちか?

    アメリカはオバマケア廃止法案が廃案になり、トランプ氏はオバマケアが破綻した後で、新しいトランプケアを作ると豪語しています。しかし、オバマケアが破綻した後で、新しい医療制度を確立するのは至難の業になるだろうと言われています。現実的なのは、オバマケアが破綻しないように修正を繰り返して…

    Continue reading »

  2. 史上最強の発癌性物質カビ毒アフラトキシンは肝臓がんの主要因!

    東南アジアやサハラ以南のアフリカを含む世界の多くの地域で、アフラトキシンと呼ばれる真菌生産物への暴露が、最大で肝臓癌症例の80%の原因になっていると考えられています。この真菌は、こういった地域特有の農産物である、コーンやピーナッツ、他の農作物によく含まれています。MITの研究者達…

    Continue reading »

  3. チップパターンを容易に超微細化する画期的手法が開発される!

    過去数十年にわたり、マイクロチップメーカーは、チップ内部のワイヤー等のコンポーネントのパターンを微細化して、それらを単一チップにできるだけ多く詰め込んで、より高速で高性能なコンピュータに向けた飽くなき進歩を続けるための方法を探し続けています。現在、その進歩は、製造工程が、例えば、…

    Continue reading »

  4. K2Cr3As3結晶において朝永–ラッティンジャー液体状態を確認

    最近発見された物質K2Cr3As3は、電子が1次元内のみを動けるように、効果的に閉じ込められた時だけに起こることが予測されている、エキゾチックな振る舞いを研究する機会を与えてくれる、平行Cr-As鎖から成る構造を持っています。7kで超伝導化する前に特異な金属状態を経験する特性が、…

    Continue reading »

  5. 【犯罪防止】ロボット・AIが人に優しい社会を作る【人件費削減】

    近い将来、多くの職が、ロボットやAIに奪われると予測されています。実際、ロボットやAIがやった方が良い仕事はかなりあって、例えば、日本の場合、態度や素行が悪い公務員があまりにも多過ぎるので、可能な限り早い段階で、ロボット・AIに取って代わられるべきだという意見が多く見受けられ、人…

    Continue reading »

  6. エピジェネティクスと代謝作用が癌を引き起こす仕組み

    Briefings in Functional Genomics誌に掲載された研究が、エピジェネティクスが、どのようにして、ヒトの遺伝的プログラムを調節、遺伝子の発現を強めたり弱めたりしているのかを詳細に調査しています。今回の新しい研究は、エピジェネティクスが乱されると、腫瘍遺伝…

    Continue reading »

  7. 不老長寿:夢の若返り薬が3~5年後に遂に市販されるらしい!

    ニューサウスウェールズ大学の研究者が、実際に若返らせたりDNA修復を向上させたり、あるいは、NASAが宇宙飛行士を火星に送るのを手助けできる可能性がある革命的な薬をもたらす発見をしています。Science誌に今日掲載された研究論文の中で、チームは細胞が損傷したDNAを修復するのを…

    Continue reading »

  8. 細菌燃料電池:光栄養細菌と従属栄養細菌の驚異的相乗効果

    石油や石炭、あるいは、太陽光エネルギーに取って代わって、自続細菌燃料電池が未来を動かすかもしれません。ニューヨーク州立大学ビンガムトン校の研究者達は、2種類の細菌の共生的交互作用を介して13日連続で電力を作り続けた、最初のマイクロスケール自律細胞を持った微生物燃料電池(MFCs)…

    Continue reading »

  9. レスベラトロールやその代謝体は血液網膜関門を通過可能!

    ヒトの脳と眼の組織の生検標本が入手不可能な事が、これまで、神経組織におけるレスベラトロールやその代謝体の確認を妨げてきました。中国湖北省武漢にある華中科技大学同済医学院の研究者達が、経口摂取の後で、レスベラトロールの代謝体(Longevinex®)を、ヒトの外眼(結膜)と内眼(房…

    Continue reading »

  10. 40歳以上の人が匂いに鈍感になるのはかなり危険な兆候らしい

    10年間にわたって追跡調査された40歳~90歳の人を対象にした観察研究の中で、理由なき嗅覚の衰えが重篤な危険性を上昇させることと関係していました。その研究の間、1774人中411人 (23%)の参加者が亡くなっています。人口統計学的、健康に関連した、認知的な交絡因子の調節後で、臭…

    Continue reading »