another piece of the puzzleのanotherの適切な訳

形容詞としてのanotherは、 もう1つの、別の、ほかの、違った、いつもの、第二の、等の意味合いで使われます。He is yet another all talk, no action phony politician. 彼もご多分に漏れず口先だけで行動しないいんちき政治屋だ。ここでのanotherは、いつもの、といった意味合いで使われています。yet anotherで、またいつもの、といったうんざり感を出します。

all talk, no action = 有言不実行に対して、all action, no talk = 不言実行

スポンサーリンク

another piece of the puzzle

another piece of the puzzle = パズルの新たなピースと訳すのが適訳のように思えます。

oxforddictionaries.comに、‘this will not be another Vietnam’という例文があり、

この戦争が第二のベトナムになることはない (新たなベトナムにはならない)

さらに、‘his wife left him for another man’という例文は、

彼の妻は別の男に走った (彼を捨てて新しい男の元へ去った)と訳せます。

つまり、another = newのように訳せるというわけです。

‘come back another day’は、別の日にまた来て、日を改めて出直して来て

この場合は、新たな日にのようには訳せません。anotherという英単語を訳す時は、前後関係が重要になるということです。紋切り型の訳があるわけではありません。

映画のDie Another Dayなら、もう一度死ねという意味になります。

live another dayについては、live another dayを参照してください。

add another piece to the puzzle

しかし、このサイトに、It adds another piece to/of the puzzle.という文があって、

パズルにピースを加えることで、問題を一層複雑にしているという意見があります。

I have to disagree and say that “adding a piece to the puzzle” means to enlarge the problem, not shrink it.

adding a piece to the puzzleは、問題を縮小するという意味ではなく、問題を拡大することを意味していると、私は言わざるを得ません。

つまり、パズルに新たなピースを加えることで、問題が複雑化するということです。

Though, that said, I can understand that the opposite also makes sense: to throw another piece into the puzzle is to add something that makes it more complicated, one more thing that you have to fit in.

しかし、とは言っても、逆もまた真であることは認めます。すなわち、新たなピースをパズルに投じることは、パズルを余計に複雑にする、はめ込まなければならないもう1つのピースを加えることにもなるからです。

ジグソーパズルを解く時、手持ちのピースを一つずつ埋めていくわけですが、新たなピースをパズルに加えるということは、手持ちのピースに、新たなピースを加えるという意味にもとれてしまうので、つまり、パズルがより複雑になることを意味します。後、10ピースでパズルが完成すると思っていたら、ピースが11ピースに増えるという意味です。

そう考えると、前後の文脈によっては、新たなパズルのピースを加えると訳すより、パズルに新たなピースをはめ込むと訳すのが、より適訳であると言える時がある事になります。

Women survive crises better than men

“Our results add another piece to the puzzle of gender differences in survival,”

”我々の成果は、生存率の男女差のパズルに、新たなピースをはめ込みます。”

今回の結果は、生存率における男女差の謎の解明に一歩近づけています。とした方が、より意味がはっきりします。もちろん、パズルを事件としたら、ピースは物証になり、事件に新たな物証が加わったとも訳せますが、物証が1つ加わったとしても、必ずしも、事件解明に近付くことにはなりません。物証が腐るほどあっても、世田谷一家のように、17年経っても未解決の事件があることが、そのことを如実に物語っています。