学ばずに自然に会得した以外のunstudiedの意味

自然に身についた、学ばないで会得した、自然の、気取らない、準備なしの、以外のunstudiedの意味を調べてみました。以前も、understudiedの代役・代理以外の意味を調べたのですが、今回のunstudiedも似たような意味であることは容易に想像が付きます。

研究が足りないはunderstudied or under-studied?
understudyが、代役、代役を務める、といった意味になるのは初耳でした。under studyが研究中というのはさすがに分かるのですが、英単語understudyは普通に考えれば、研究不足という意味になるのは自明の理なのに、辞書的な意味はそうなってはいません。何か納得がいかないので調べてみることにしました。

この記事”New insight on potent HIV antibody could improve vaccine design“にunstudiedが以下のようにして使われています。

A new observation, led by researchers at the Duke Human Vaccine Institute, highlights the importance of previously unstudied mutations that arises early in bnAbs, giving the antibodies the flexibility to adapt to changes in the virus’s outer envelope protein structure.

「デュークヒューマンワクチン研究所の研究者主導の新たな観測が、bnAbs (広域中和抗体)初期に生じ、その抗体に、ウイルスの外殻タンパク質構造における変化に柔軟に適応できるようにする、これまで未研究であった変異の重要性を明らかにしている。」

ここで使われているpreviously unstudiedは、これまで未研究(未調査)の、ぐらいにしか訳しようがないように思われます。これまで研究されてこなかった変異と訳すとしっくり来るのではないでしょうか。

get the best of/get the better ofの違い・意味・用法
get the best of = get the better of = 打ち勝つ、出し抜く、しのぐ、負かすといった意味で、例えば、get the best of youの意味は、make the best of itの意味が「最善を尽くす」という非常にポジティブな意味であることを考えると、やはりこのイディオムも同じように最善を尽くす

collinsdictionary.comに、not having studied; unlearned or unversed (in) と掲載されています。unversed (in) ~ = 〜に精通していない、熟練していない、unlearned (in) ~ = 〜に熟達していない[通じていない]という意味になります。やはり、unstudied = 研究[調査]していないという意味になるようです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク