ブッシュ一覧

NO IMAGE

アメリカによる北朝鮮攻撃はイラク戦争のように泥沼化する!?

ネット上では、アメリカが北朝鮮を攻撃した場合、世界中で北朝鮮工作員が行動に出ると言われていますが、本当にそうなったら大変なことになります。北朝鮮工作員によるテロ行為と言えば、1983年のラングーン事件、1987年の大韓航空機爆破事件が有名ですが、もし、戦争になった場合、こういった事が、日常茶飯事に世界中で起こるみたい

記事を読む

NO IMAGE

トランプ大統領がアフガニスタンで実戦初となるMOABを使用!

アメリカが、通常兵器としては最強のMOAB(Mother of all bombs:核兵器並爆弾)を、実戦で初めて使用したと大騒ぎになっています。トランプ大統領らいしと言えばそれまでですが、これは確実に北朝鮮に対する警告でしょう。俺は普通じゃないから何をするか分からないぞ!という脅しに思えます。ブッシュですら、泥沼化

記事を読む

NO IMAGE

シリア問題:マクマスター、ヘイリー、ティラーソン vs. トランプ、マティス

ティラーソン国務長官が、シリアの政権転覆を宣言し、ロシアに最後通牒を突き付けたアメリカですが、政権内部でかなり揉めているようです。そもそも、今回のシリアに対するミサイル攻撃は、イヴァンカさんの一存で決まったらしく、トランプ大統領は、イヴァンカさんに説得され、バノン氏の猛烈な反対を押し切って、攻撃を決定したみたいです。

記事を読む

NO IMAGE

サウジのパペットのネオコン vs. ロシアのパペットのトランプ

ネオコン達は、イラン・イラク戦争で疲弊しまくり、湾岸戦争で壊滅的な打撃を受け、その後のUN経済制裁と、度重なる空爆により、かろうじて国家としての体をなしていたイラクを屈服させるのに、5年の歳月と、2兆ドル、4432人の米兵が犠牲になった事をすっかり忘れてしまったようです。ロシア、イラン、北朝鮮は、2003年のイラクの

記事を読む

NO IMAGE

日本人は北朝鮮からのミサイル攻撃に本気で備えるべき

もし、万が一、愚かにも、トランプが、プーチンの承諾なしに(プーチンが承諾するとは思えませんが)シリアを攻撃した場合、日本人は、北朝鮮とロシアのミサイル攻撃に備える必要があるかもしれません。シリアのアサド政権への攻撃は、自動的に、イランとロシアに対する宣戦布告になるだけではなく、北朝鮮に日本の米軍に対する先制攻撃の口実を

記事を読む

NO IMAGE

トランプはシリアの子供達のために第三次世界大戦を始める覚悟

イラクに侵略してサダム・フセインを葬り去ったブッシュを馬鹿呼ばわりしたトランプが、今度は自分がシリアに侵略して(実際もう侵略を始めている)アサドを葬る決意をしたみたいに伝えられていますが、アサド政権への攻撃は、ロシアへの宣戦布告を意味していることを、果たしてトランプ大統領が理解しているのかどうかを疑問視する人も散見され

記事を読む

NO IMAGE

フェイクニュース、ポストトゥルース、我々は何を信じればいいのか?

最近やたらと、ある関係筋・情報筋、あるいは、あるトランプ政権担当官等、ソース不明の情報を使った、出所不明のニュースが頻繁にネット上を飛び交っていますが、ほとんどがデタラメのフェイクニュースと言っても過言ではないと言われています。実際、ほとんどの場合、トランプ政権は、フェイクニュースとして完全否定しています。

記事を読む

NO IMAGE

イラン・コントラのエリオット・エイブラムスが国務副長官に!?

イラン・コントラ事件で有罪判決を受け、中南米でカオスを引き起して何十万人もの犠牲者を出し、何十万人もの犠牲を出した2003年のイラクに対する侵略行為にも関わっていると言われている真性ネオコンのエリオット・エイブラムス氏が国務副長官に指名される可能性が高いようです。トランプ氏は反ネオコンだったはずなのですが、変ですね。

記事を読む

NO IMAGE

トランプ大統領は暴走するリベラリズムを止められるのか?

リベラリズムが世界を蝕んでいると批判されています。その暴走するリベラリズムを打破するためにトランプ大統領が誕生した訳ですが、早速、大統領権限がリベラルジャッジによってブロックされてしまい、これにはトランプ支持者達は怒り心頭です。逆に、リベラルは狂喜乱舞しています。トランプ大統領とリベラルの熾烈な戦いが始まっています。

記事を読む

NO IMAGE

大女優メリル・ストリープ氏の批判とトランプ氏のカウンターパンチ

トランプ氏に言わせると、メリル・ストリープ女史は、ハリウッドで最も過大評価されている女優の1人らしいです。それはつまり、彼女が所詮は3流女優に過ぎないという事を意味していると思われます。トランプ支持者は、たかが女優風情が偉そうに次期大統領の批判をするな!と息巻いていましたが、何とも酷い言い様だと思わざるを得ません。

記事を読む

Page 1 of 4
1 2 3 4
スポンサーリンク