ペイリン一覧

NO IMAGE

クーデター:トランプ政権を転覆させようとする連中がいるらしい!

非常に近い将来、ポール・ライアン氏とミッチ・マコーネル氏は、トランプ大統領に対して罷免か辞任かの2択を突き付けるだろうと、一部のリベラル達の間で噂になっています。そのリベラル達によると、最終的にトランプ氏は辞任に追い込まれ、意外とあっけないトランプ政権の幕引きになるだろうと予想していて、先行きをかなり楽観視しています。

記事を読む

NO IMAGE

ポストトランプ:トランプ大統領が罷免されるかもしれない!?

トランプ大統領の罷免が秒読み段階に入っていると、多くの反トランプリベラル達が息巻いています。中には、トランプ大統領とペンス副大統領のダブル罷免で、ポール・ライアン大統領が誕生するだろうといった、荒唐無稽の与太話を書き連ねているリベラルまでいる程です。トランプ大統領が抱えるロシア問題は、マイケル・フリン氏を解任しただけで

記事を読む

NO IMAGE

ギングリッチ、ペイリン、ジュリアーニがハブられた?

トランプ政権移行チームの間で、権力争いが勃発している事は前回お伝えしましたが、その争いが増々深刻化しているようです。ジュリアーニ氏が、次期国務長官のポストを巡るレースから撤退したことで、政権移行チームの力のバランスが、共和党主流派にかなり傾いていると危惧されています。トランプファンはかなりオコ状態です。

記事を読む

NO IMAGE

トランプ氏、ジェフ・セッションズ氏を司法長官に抜擢!

アラバマ州選出上院議員のジェフ・セッションズ氏は、国務長官か国防長官と言われていましたが、司法長官に任命されました。個人的にはAGはテッド・クルーズ氏が適任と思っていたので、非常に残念ですが、テッド・クルーズ氏が連邦最高裁判事に指名されなければ、納得いかないクルーズ支持者が多いのではないでしょうか。

記事を読む

NO IMAGE

トランプ政権で、バノンとトランプが目指すものとは?

トランプ大統領が、来年1月20日の就任式を以って晴れて誕生するわけですが、その前に12月19日に選挙人団による最終投票が控えていますが、すんなりトランプ氏が大統領に選出されます。トランプ氏が大統領に就任したら即やると公言していた、オバマ大統領の違法な大統領権限を全て無効化するかどうか、注目が集まっています。

記事を読む

NO IMAGE

トランプ効果:トランプ政権が人類に最悪の事態を招く

トランプ政権が人類に未曾有の災いをもたらすだろうと、多くの科学者が激しく警告しています。もちろん、地球の温暖化の事を言っているのですが、多くの保守派が地球の温暖化に人間は一切関与していないと信じている、あるいは、寒いより暖かい方がいいと言っている人もいるので、トランプ政権下で温暖化は急ピッチに進みそうです。

記事を読む

NO IMAGE

世界の命運を握るトランプ氏とプーチン氏の微妙な関係

今や一番の関心事は、トランプ氏とプーチン氏の関係が今後どうなるかで、二人の仲次第で、世界情勢は大きく変わってきます。今のところ、両者は関係修復に務める姿勢ではいるみたいですが、アメリカ軍関係者にトランプ氏と同じ考えを持つ人間はいないように思われます。

記事を読む

NO IMAGE

史上最低レベルの戦いだったトランプvsクリントン

ドナルド・トランプ氏とヒラリー・クリントン氏の戦いはまさにrace to the bottomで、近年稀に見る酷い選挙戦だったようです。クリントン氏の得票数は最終的に2012年のオバマ大統領のそれより500万票!も少なく、トランプ氏に至っては、史上最弱のマケイン/ペイリンチケット以下の得票率と言われています。

記事を読む

NO IMAGE

クリントン氏楽勝?トランプ氏に奇跡が起こる?

現在ヒラリー・クリントン元国務長官の楽勝予想が圧倒的ですが、ドナルド・トランプ氏に奇跡が起きる可能性もまだ残っています。トランプ氏が勝つためには、フロリダ州とノースカロライナ州で勝利し、コロラド州を取るか、あるいは、メイン州とニューハンプシャー州で勝利するしかありません。ほぼ無理ゲーです。

記事を読む

NO IMAGE

アメリカ大統領選挙:トランプvsクリントン勝敗の行方

トランプ氏とマダム・セクレタリー・クリントン(クリントン元国務長官)の熾烈な争いが繰り広げられていますが、勝敗の行方は全く分かりません。クリントン女史優勢の声が多いような気もしますが、全く当てになりません。今回の選挙は事前調査も参考にならないと言われているので、勝負は蓋を開けるまで誰にも分かりません。

記事を読む

Page 1 of 2
1 2