ロシア一覧

NO IMAGE

名言:Deception by an omission of the truth is as bad as a lie

事実の省略による誤魔化しは、嘘と一緒です。例えば、今アメリカで問題になっている、トランプ政権関係者達が、ロシア関係者と接触を持った事実を報告しなかった行為が、まさにこの名言に当たります。ロシアとコンタクトを取った事実を省くことは、コンタクトを取っていないと嘘を付くのと変わらないという意味になります。あくまでも、意図的に

記事を読む

NO IMAGE

【辞任】トランプ政権は何故短命に終わってしまったのか?【弾劾】

トランプ政権は既に終了しているというのが、多くの識者たちの共通した見方で、ここまで短命に終わった理由については、政治評論家達の間でも意見が別れています。トランプ大統領はいつ弾劾されてもおかしくない危機的な状況に追い込まれていて、弾劾されればあっさり辞任するだろうと予想されています。実質的にトランプ大統領を擁護する上院

記事を読む

NO IMAGE

【弾劾・罷免】トランプ政権は事実上終焉しているらしい【辞任】

special counsel(特別検索官)にRobert Mueller(ロバート・モラー)元FBI長官が任命されたことによって、トランプ大統領の命運も尽きたと噂されています。トランプ政権にとっては、致命的な出来事ですが、全ては司法長官のジェフ・セッションズ氏が、リベラルメディアや反トランプ陣営の猛烈なプレッシャーに

記事を読む

NO IMAGE

アメリカによる北朝鮮攻撃はイラク戦争のように泥沼化する!?

ネット上では、アメリカが北朝鮮を攻撃した場合、世界中で北朝鮮工作員が行動に出ると言われていますが、本当にそうなったら大変なことになります。北朝鮮工作員によるテロ行為と言えば、1983年のラングーン事件、1987年の大韓航空機爆破事件が有名ですが、もし、戦争になった場合、こういった事が、日常茶飯事に世界中で起こるみたい

記事を読む

NO IMAGE

北朝鮮政権崩壊後の戦後処理で日本は相当の負担を強いられる

トランプ政権と中国の間で、北朝鮮政権交代後の戦後復興費用を、日本と韓国に分担させる密約が結ばれているという噂がありますが、恐らく、本当にそうなると思われます。戦後復興費用がなんぼになるかは分かりませんが、相当な額になることだけは確かなようです。アメリカと中国が美味しいところを全て掠め取る寸法のようです。日本は悲惨です。

記事を読む

NO IMAGE

シリア問題:マクマスター、ヘイリー、ティラーソン vs. トランプ、マティス

ティラーソン国務長官が、シリアの政権転覆を宣言し、ロシアに最後通牒を突き付けたアメリカですが、政権内部でかなり揉めているようです。そもそも、今回のシリアに対するミサイル攻撃は、イヴァンカさんの一存で決まったらしく、トランプ大統領は、イヴァンカさんに説得され、バノン氏の猛烈な反対を押し切って、攻撃を決定したみたいです。

記事を読む

NO IMAGE

フェイクニュース?中国軍15万人が北朝鮮国境地帯に展開

多くのアメリカ人達がフェイクニュースだろうと一蹴していますが、中国軍が、アメリカの北朝鮮攻撃に備えて、北朝鮮との国境地帯に集結しているというニュースがあるみたいです。さらに、トランプ大統領が、既に、北朝鮮に対する攻撃作戦を立案するように指示を出しているという(フェイク?)ニュースもあり、近日中に何らかの動きがあるかも

記事を読む

NO IMAGE

リシアのアサド政権攻撃はトランプとプーチンの合作茶番劇!?

一部のリベラル達の間で、今回のトランプ政権によるシリアのアサド政権攻撃は、プーチンとトランプが企てた茶番だと言われています。トランプキャンペーンが、ロシアと共謀して選挙妨害をしたという疑惑を完全に払拭するためには、トランプ大統領が、プーチン・ロシアを攻撃する必要があると、一部のリベラルと民衆党下院議員が言っています。

記事を読む

NO IMAGE

アメリカは石油のための戦争を何度繰り返せば気が済むのか?

サウジのパペットのネオコン(例えば、マケイン氏)が、ロシアとの全面対決を声高に叫んでいるのは、サウジが原油価格の高騰を画策しているためだと指摘されています。そもそも、サウジアラビアは、対ロシア戦略の一環で、原油価格を下げる事に奔走したと言われていて、そのせいで、国の経済はすっかり疲弊、さらに現在、イエメンで、イランと

記事を読む

NO IMAGE

サウジのパペットのネオコン vs. ロシアのパペットのトランプ

ネオコン達は、イラン・イラク戦争で疲弊しまくり、湾岸戦争で壊滅的な打撃を受け、その後のUN経済制裁と、度重なる空爆により、かろうじて国家としての体をなしていたイラクを屈服させるのに、5年の歳月と、2兆ドル、4432人の米兵が犠牲になった事をすっかり忘れてしまったようです。ロシア、イラン、北朝鮮は、2003年のイラクの

記事を読む

Page 1 of 6
1 2 3 6
スポンサーリンク