not so much ~ as ・・・の意味・用例

not so much A as Bの意味は、BほどAではない、AではなくむしろB。例えば、He is not so much a Politician as a con man. 彼は政治家というよりペテン師だという意味になり、She is not so much pretty as beautiful.彼女は可愛いというよりむしろ美しいといった意味になります。もっと複雑な用法もあるようなので見ていきたいと思います。

never cease to amaze / never fail to amazeの意味・用例
never cease to amazeとnever fail to amazeは、主語にはいつも驚かされるといった意味になります。neverとcease to (fail to)の二重否定になっていて、驚かさないことがない = いつも驚かす(驚かされる)、驚かされてばかりいるという意味になるというわけです。
スポンサーリンク

due not so much to ~ as toの意味と用例

due not so much to ~ as toの用例をニュースサイトからピックアップします。この記事”Maternal programming during pregnancy induces long-term postpartum obesit“の以下の一節を引用させてもらいます。

During normal pregnancy, mothers always gain body weight within a proper range. However, many women worry that extra pounds put on during pregnancy will not be lost after childbirth and, in fact, past studies have shown that excessive gestational weight gain is associated with immediate postpartum weight retention. But in a new study using a mouse model, researchers at University of California San Diego School of Medicine suggest that long-term postpartum weight gain may be due not so much to retained fat as to reprogramming of maternal energy metabolism.

aided and abetted byの意味・用例
aid and abet = 幇助(教唆)するという意味なので、aided and abetted byは、~によって幇助か教唆されるといった意味になることは分かります。犯罪絡みの場合、もちろん、この訳ですんなり意味が通るのですが、犯罪とは関係のない文脈の場合、この訳だと、あたかもその行為が犯罪行為であるかのように聞こえてしまうので、違った訳が必要になってきます。

「正常な妊娠中、妊婦は常に正常な範囲内で体重が増します。しかしながら、多くの女性達が、妊娠中に増えた体重が産後減らないのではないかと心配し、実際に過去の研究が、過度の妊娠期体重増加が即時産後体重保持と関連していることを見出しています。しかし、マウスモデルを用いた新たな研究で、カリフォルニア大学サンディエゴ校医学部の研究者達は、長期産後体重増加は、貯留脂肪以上に母体エネルギー代謝の再プログラミングの影響が大きい可能性を示唆しています。」

not so much ~ as ・・・ = 〜というよりはむしろ・・・

due not so much to retained fat as to reprogramming of maternal energy metabolism = 残留脂肪というよりは、むしろ母体エネルギー代謝の再プログラミングが原因している

due toのdueとtoの間にnot so muchとasが入り込んだ文になっている。

文中にparturitionが出てきますが、これはgiving birth(出産)のことです。

a good of a ~ as any = as good a ~ as anyの意味・用法
イディオム、as good a ~ as anyは、ロングマン現代英英辞典によると、’used to say that although a time etc is not perfect, there will probably not be a better one’「時間や場所等は完璧とまではいかないまでも、どんな~にも負けず劣らずに素晴らしい」となっています。Now is as good a time as any. 「やるなら今でしょ」のように使われます。

余談ですが、妊娠期に太るのは当たり前のことなのですが、出産後も太ったままでいると、晩年になって心臓病や糖尿病の発症リスクが高まるそうです。そういった意味からも、出産後に妊娠期に増えた体重を落とす必要があるようです。今回のネズミを使った研究では、脂肪内のestrogen signaling(エストロゲンシグナル伝達)の障害が、長期産後肥満の原因になっているらしいことを見出していますが、人間に当てはまるのかどうかは現段階ではまだ分からないようです。結論としては、妊娠期の高脂肪食は控えた方がよいのかもしれません。

all said and done, all is said and doneの意味・用法
when all is said and done = 結局のところ、何と言っても、最後には、after all is said and done = 曲がりなりにも、結局のところ、とどのつまり、どうあろうと、といったような意味なのですが、all is said and doneならどういう意味になるのか?これが問題で、直訳すれば、全てが語られやり尽くされたとなります。
スポンサーリンク

not so much for ~ as forの意味と用例

not so much for ~ as forの用例をこの記事”Is Redemption Possible In The Aftermath Of #MeToo?“から引用させてもらいます。

But, she concedes, society must also focus more on rehabilitation, not so much for the perpetrators’ sake, as for the sake of real, lasting change.

しかし、彼女は、社会は、犯罪者のためというよりも、むしろ真に持続可能な変化のために、リハビリテーションにもより注目する必要があると譲歩しています。

not so much for 〜 as for = 〜のためというよりむしろ・・・のために

上の記事では、not so much for the perp’s sake 〜 as for the sake ofという形で使われています。for the sake of 〜 = 〜のために、for the perp’s sake = 犯人のため、という意味にそれぞれなります。

in future, in the future, going forward, from now onwards の違い
in future, in the future, going forward, moving forward, from now onwards (from now on) の違いについて調べてみました。将来的に、今後、を表すフレーズには他にも、(somewhere) down the road, in the near future (近々), in the distant future (先々), in the not so distant future (soon) などがあります。
スポンサーリンク
スポンサーリンク