大統領選一覧

NO IMAGE

リーマン不況から10年、そろそろ次の経済危機を考えるべきだろう

最近やたらと次の経済危機への警鐘を鳴らす記事を目にする。リーマンブラザース破綻から10年経つので、節目の意味から警告を発しているのだろうが、...

記事を読む

NO IMAGE

トランプ大統領がアメリカ最後の白人大統領になる可能性がある

オプラ・ウィンフリーさんが、2021年に初の女性大統領なるだろうと、多くのオプラ信者が予想しています。確かに、オプラさんが大統領選に出馬すれ...

記事を読む

NO IMAGE

米国史上初の女性大統領:オプラ・ウィンフリー次期アメリカ大統領

2020年、米民主党の大統領候補は、オプラ・ウィンフリー氏で決まりだと、一部のオプラ信者の間で確実視されています。確かに、ウィンフリー氏が、...

記事を読む

NO IMAGE

トランプ大統領は何故ロイヤリストをパージするのか

リベラルメディア、民主党議員、ネバートランパー(RINO)による、チーフストラテジストのスティーブ・バノン氏に対するバッシングが激しくなっています。ことの発端は、バノン氏のトランプ大統領に対する、Alt-Right(オルトライト)への批判をトーンダウンした方がいいという助言にあると言われています。オルトライトはトランプ

記事を読む

NO IMAGE

【辞任】トランプ政権は何故短命に終わってしまったのか?【弾劾】

トランプ政権は既に終了しているというのが、多くの識者たちの共通した見方で、ここまで短命に終わった理由については、政治評論家達の間でも意見が別れています。トランプ大統領はいつ弾劾されてもおかしくない危機的な状況に追い込まれていて、弾劾されればあっさり辞任するだろうと予想されています。実質的にトランプ大統領を擁護する上院

記事を読む

NO IMAGE

トランプ大統領は暴走するリベラリズムを止められるのか?

リベラリズムが世界を蝕んでいると批判されています。その暴走するリベラリズムを打破するためにトランプ大統領が誕生した訳ですが、早速、大統領権限がリベラルジャッジによってブロックされてしまい、これにはトランプ支持者達は怒り心頭です。逆に、リベラルは狂喜乱舞しています。トランプ大統領とリベラルの熾烈な戦いが始まっています。

記事を読む

NO IMAGE

陰謀論:トランプキャンペーンがロシアと共謀して選挙妨害をした!?

リンジー・グラハム氏が、トランプ氏のキャンペーンがロシアと共謀して選挙妨害をした可能性があることをFBIが捜査している可能性があることを示唆しました。これが何を意味するのか?答えは簡単で、トランプ大統領が将来的に罷免される可能性があるという事で、共和党超タカ派達(グラハム&マケイン)によるクーデターを意味しています。

記事を読む

NO IMAGE

五月の七日間:アメリカでクーデターの可能性!?

Seven Days in May(五月の七日間)は、1964年にアメリカで公開された映画で、ソ連とアメリカの軍縮協議を発端にクーデターが勃発するという内容みたいですが、見ていないのでよく分かりません。ただ、アメリカが近い将来、この映画と似たような状況に陥るのではないかと一部の間で実しやかに囁かれています。

記事を読む

NO IMAGE

トランプ大ピンチ!?12.19の選挙人投票に暗雲

12月19日にトランプ氏がelectoral college270のマジックナンバーに到達しないのではないかという懸念が出てきています。仮に、不幸にしてトランプ氏がこの数字を割り込んでしまった場合、大統領選挙の行方は、議会(下院)で決定される事になります。

記事を読む

NO IMAGE

ロシアンコネクション、国務長官にレックス・ティラーソン氏?

トランプ氏が、次期国務長官にエクソンモービルのレックス・ティラーソン最高経営責任者を指名したっぽいです。今回の人事は、トランプ氏のプーチン氏への熱い意思表示だと言われています。トランプ氏のプーチン氏への恩返しとも言われていますが、あまりにも露骨過ぎるので、かなり問題視されそうです。

記事を読む

Page 1 of 5
1 2 3 5