「 IMHO 」一覧

NO IMAGE

トランプワールド:自分だけの真実というのは成り立つのか?

トランプ氏は自分だけの真実が真実と信じ切っていると、多くの人々が氏を批判しています。トランプ氏が本気でそれが真実と信じているのか、嘘も百回言えば真実になるを実践しているのかどうかは分かりませんが、自分が真実と見なしたものだけが真実と思い込むことは、トランプ氏が体現したpost-truth politics

NO IMAGE

大女優メリル・ストリープ氏の批判とトランプ氏のカウンターパンチ

トランプ氏に言わせると、メリル・ストリープ女史は、ハリウッドで最も過大評価されている女優の1人らしいです。それはつまり、彼女が所詮は3流女優に過ぎないという事を意味していると思われます。トランプ支持者は、たかが女優風情が偉そうに次期大統領の批判をするな!と息巻いていましたが、何とも酷い言い様だと思わざるを得ません。

NO IMAGE

日本人の約半数が自分の英語力を小学生以下だと思っているらしい

自分の英語力は、英会話力だけならpreschooler(未就学児)レベルだと自負しています。アメリカでホームステイをしていた時、4歳の子供の方が私より英語をうまく話せていました。字の読み書きもできない子供以下の会話力で、当時アメリカの大学に通っていた私はかなりの衝撃を受けていました。私の英語力も小学生レベルでしょうね。

NO IMAGE

正月の楽しみ福袋を買うことは本当にお金と時間の無駄なのか?

子供の頃は近所のデパートに並んで福袋を買っていましたが、お年玉が入っている福袋に釣られて買っていたわけですが、当然ながら、1度も落とし玉が入っていた事はありません。そもそもお年玉が本当に入っていたのかも疑わしく、デパートのマーケティングの妙としか言えません。福袋は年末商戦の売れ残りを詰め込んだだけと言われています。

NO IMAGE

深刻化する若年貧困層問題、若者の外出離れがかなりやばいらしい

金がなければ外出しないわけで、何故なら、外出すると何だかんだでいらん出費をしてしまうからです。金があれば海外旅行や温泉旅行だって行くだろうし、外食やデートもするだろうし、あるいは、ドライブにだって行きたいはずです。若者の~離れは全て若者が貧乏になったせいと言い切る人が多いですが、その通りだと言わざるを得ません。

NO IMAGE

豊かな国のはずの日本の貧困は何故なくならないのか?

貧困は何故なくならないのか?人間社会が弱肉強食なら、弱っちーひ弱なもやし野郎は速攻淘汰されますが、そういう最弱な人間でも富裕層になれ、偉そうな顔をしていられるのが今の人間社会です。それは対外的にはアメリカの核の傘下で、国内的には警察力で、そういった力が弱い人間でも、いっぱしに生きていけるようにしているわけです。

NO IMAGE

2017年最大の出来事はトランプ大統領誕生

実際にトランプ大統領が誕生するのは今年なわけで、今年の最大のニュースはトランプ大統領誕生です。去年は正確にはトランプ次期大統領 (president-elect) 誕生です。今年が正真正銘のトランプ大統領誕生の年です。2017年1月20日は全米各地で、反トランプイベントが催される事が予想されています。

NO IMAGE

2016年最大の出来事はトランプ大統領誕生

まさに衝撃としか言えない超特大重大ニュースでした。恐らく、20世紀のナチスドイツによるポーランド侵攻、あるいは大日本帝国による真珠湾奇襲攻撃に匹敵する重大ニュースだったのではないでしょうか。世界史を根底から変えるだけのパワーを持った出来事だという意味です。トランプ氏にとっては奇跡、世界にとっては衝撃でした。

NO IMAGE

流行語大賞問題に垣間見る日本人の異常性

流行語大賞が問題になっているようですが、確かに、あれはないわ、としか言えません。ネットの良心が問題点を指摘しているわけですが、擁護派がいる事に驚愕させられます。そんな言葉を使っていいわけがないのに、善悪の区別の付かない大人たちが本当に増えたと辟易させられます。子供が真似して使ったらとか考えないんですかね。

NO IMAGE

若者の恋愛離れは日本という国に絶望した結果

若者の恋愛離れが声高に叫ばれるようになって久しいですが、原因は何なのか?と問われれば、色々な要因が複合的に重なった事に起因しているらしく、ただ単に経済的な問題だけではないとも言われており、バブル経済以降の女性の恋愛観が劇的に変わった事が、一番大きな要因とも言われています。

Page 1 of 5
1 2 3 5
スポンサーリンク