歴史一覧

NO IMAGE

連合軍によるノルマンディー上陸が無くてもナチスドイツは崩壊していた

1944年6月5日時点で、怒涛の勢いのソ連軍は、クリミア半島から枢軸軍を完全に駆逐し、ドイツ南方軍集団をソ連・ルーマニア国境地帯まで追い払い...

記事を読む

NO IMAGE

世界一幸福なフィンランド人:sisuが意味するものとは?

sisuはフィンランドの言葉でガッツを意味するそうです。No guts, no glory (頑張れない人間は何をやってもダメ)と古から言い伝えられているように、ガッツの有る無しで人生が決まると言っても決して過言ではありません。少なくとも、最後の踏ん張りが出来るかできないかで、その後の人生が大きく変わってくることだけは確かです。

記事を読む

NO IMAGE

ケネディ没後55年:マッカーサーのケネディへの忠告を考察する

忘れもしない1963年11月22日。あの頃は翌年の東京オリンピックに日本中が沸いている時だった。とは言っても、俺が生まれるかなり前の話なんだけどね。個人的には、ケネディ暗殺にはLBJが一枚絡んでいると思うんだけど、GHWBが黒幕という説も未だに根強い。今となっては、真実は誰にも分からないだろう。

記事を読む

NO IMAGE

70年代80年代の暴力教師は半端なかったがあくまでも特殊例だった

小中高の12年間で、殴られた教師の数はせいぜい5人程度だろう。小学校6年間で3人の教師から3回のビンタ、中学の時は、部活の顧問を除けば、2人...

記事を読む

NO IMAGE

クリスマスの日にクリスマスプレゼントの意味を真剣に考えてみる

も~ういーくつ寝るとクリスマース♪、クリスマスには木飾って聖歌を歌って遊びましょ早く来い来いクリスマスといった歌があるように、もうすぐ楽しいクリスマスです。幼稚園~高校に至る学生(学童)時代は、クリスマスが待ち遠しくて仕方ありませんでした。それは、冬休みが始まる日でもあったし、何よりクリスマスプレゼントが一番の楽しみ

記事を読む

NO IMAGE

超感動秘話:日本が誇る偉大な太陽観測家小山ひさ子と星になったチロ

日本には、小山ひさ子氏という、世界に誇る偉大な黒点観測家がいたみたいで、今の今まで、名前すら聞いたことがなかっただけに、かなり驚かされています。この人のことググってみると、白河天文観測所の天文台長だったチロという犬のwikiページが検索に引っかかり、自分が過去に飼っていた犬の名前と同じだったので、さらに驚かされました。

記事を読む

NO IMAGE

今日はメモリアルデー(戦没者追悼記念日)なので英霊達に感謝を

アメリカは今日はメモリアルデー(戦没将兵記念日)ということなので、先の大戦(日中戦争も含めた)で亡くなった英霊達に感謝を示しましょう。日本はアメリカの圧倒的な物量の前に敗れ去りはしましたが、そんな絶望的な戦いの中でも勇敢に戦い散っていたご先祖様に感謝を捧げることは、とても大切なことなのではないでしょうか。

記事を読む

NO IMAGE

ケネディ元アメリカ大統領の心に染み入る名言

偉大な大統領として未だに多くのアメリカ国民から愛され続けている故ケネディ元大統領、日本人にも馴染み深いアメリカ大統領でもあります。氏は、1951年に弟のロバート氏と共に日本を訪れていますが、もし、暗殺されなければ、1964年1月に現職大統領として初来日を果たす予定でした。今日(5月29日)は、氏の生誕100周年だという事で、それ関連のニュースがネット上を賑わせています。

記事を読む

NO IMAGE

古代日本は考えられていた以上に国際的な国だった!

奈良時代の日本は渡来人も多く、国際的だったと教わった記憶があります。例えば、奈良の大仏を作ったのは実質渡来人と言われているし、少なくとも日本が対外的に閉鎖的だったという事はなかったのではないでしょうか。日本が閉鎖的になったのは秀吉の天下統一以降ではないかと思います。日本もかつては閉鎖的と言われていましたが、安倍政権以降、諸外国に対して門戸を開き、在留外国人数がうなぎ登りに増えています。国際的人材育成のために小学校で英語の授業も始まりました。近所のスーパーに行っても多様な言語が話されているので、日本も国際的になったと実感させられます。

記事を読む

NO IMAGE

終戦記念日を前に、日米開戦の原因を探ってみる

日本が徳川幕府による天下泰平の世から、再び戦争に明け暮れる道を選んだのは、外圧のせいだった訳ですが、全ては自国防衛のためでした。欧米列強による侵略・植民地化を防ぐためには、大陸進出は止むを得ず、清、ロシアの南下政策は日本にとって脅威であり、朝鮮を緩衝地帯にする事は避けられなかったと言っても決して過言ではありません。

記事を読む