健康一覧

NO IMAGE

ガーリックパワー:ニンニクを食べて細菌に負けない体を作ろう!

Garlic(ニンニク)は、やはり体に良いみたいです。ニンニクを食べると、口臭や体臭が気になるという理由から、食べない人もいるようですが、ニンニクパワーという言葉や、ドラキュラの苦手な三種の神器(ニンニク、十字架、聖水)の1つであるということを考えると、何か不思議な力を秘めているようにも思えます。ニンニクを焼いた匂いは

記事を読む

NO IMAGE

定期的な高強度運動が干渉記憶(記憶力)を劇的に向上させる

高強度運動(高負荷運動)の健康効果は広く知られていますが、今回、マックマスター大学による新しい研究が、記憶力の向上にもつながるという、もう1つの大きな高強度運動のメリットを挙げていて、この発見が、ますます深刻さを増している、認知症やアルツハイマー病などの破局的疾患に悩まされている高齢者人口に対して大きな意義を持っている

記事を読む

NO IMAGE

汚いものに群がる蝿(ハエ)は驚くほど多くの病原菌を媒介していた

ハエの何が汚いって、うんこに触れた足で食べ物に触れることです。黙ってうんこや死骸や生ゴミだけに集っていればいいものを、何を血迷ったのか、食べ物にまで集ってきます。嫌がらせとしか言えません。それどころか、人間様にまでたかってきます。ハエが止まったという理由だけで、学校でイジメの対象になることさえあるほどです。

記事を読む

NO IMAGE

癌の半分近くは生活態度を改め健康的な生活に改善することで予防可能

米国癌学会による新しい研究が、さまざまな改善可能ながん発現のリスク因子に対する寄与度を算出し、喫煙から果物・野菜不足に至る、既知の危険因子の役割を明確にしています。今回の研究は、アメリカ国内の癌症例と癌死の4割以上が、これらの主要な修正可能なリスク因子と関連していて、その多くが、予防介入で緩和可能な事を示しています。

記事を読む

NO IMAGE

健康寿命を延ばして充実した人生を送りたかったら犬を飼えばいい

犬を飼うことで寿命を延ばせるみたいです。犬は、アメリカで、man's best friendと言われているように、人間の一番の友達でもあります。醜い人間と違って犬は裏切らないし、飼い主に対して非常に忠実です。犬は三日飼えば三年恩を忘れないと諺にもあるように、大変律儀な生き物でもあります。小学生の時に犬を飼っていましたが

記事を読む

NO IMAGE

卵や唐黍の貴重なβ-カロテン(ビタミンA前駆体)を壊さない調理法

ベータカロチンを豊富に含む食品の代表格と言えばニンジンですが、この貴重なビタミンA前駆体を破壊せずに調理するには、そのまま生で食べたらいいのか、それとも、煮ても焼いてもいいのか迷うところです。人参はかなりクセがあるので、生食する時は、大根おろしで、ニンニクなどと一緒におろしてから、オリーブオイルや味噌、醤油なんかで

記事を読む

NO IMAGE

クルミやピスタチオやピーナッツ等のナッツ類は脳機能も高めてくれる

カリフォルニア州サンディエゴで開かれたExperimental Biology 2017(実験生物学2017)会議の栄養学部門でプレゼンされ、FASEB Journalに掲載された、ロマリンダ大学ヘルスの研究者達による研究が、日常的なナッツ類摂取が、認知、治癒、学習、記憶と他の主要な脳機能に関連した脳波周波数を強化する

記事を読む

NO IMAGE

激しい運動に勤しむことで緑内障の発症リスクが大幅に低下する

中程度から激しい運動をしている人達は、緑内障発症リスクを著しく低下させることができるかもしれないと、AAO2017でプレゼンされた研究が指摘しています。カリフォルニア大学ロサンゼルス校の研究者達は、今回の研究参加者達の中で、最も激しい運動をした人達の緑内障の発症リスクが、73%も低下することを報告しています。

記事を読む

NO IMAGE

飛蚊症は最先端のレーザー技術で安全に治療可能である事が証明される

世界中で飛蚊症で悩まされている数億人の人々に朗報で、今回、飛蚊症のレーザー治療が安全であることが証明されたみたいです。フローターとして知られているこういった粒や点を蒸発させるためのレーザー治療を受けた患者達の調査が、合併症発症確率が非常に低いことを示していることを、AAO2017(第121回米国眼科学会年次総会)で

記事を読む

NO IMAGE

適度に運動していても同じ姿勢をし続けるとエコノミー症候群になる

米国心臓学会の2017年学術会議でプレゼンされた予備研究によると、例え、推奨量の運動をしていても、テレビの視聴時間とともに血栓リスクが増加するとのことです。あまりにも動かなさ過ぎると、エコノミー症候群になると言われているように、普段から必要量の運動をしているからと思って油断していると、とんでもないことになる可能性がある

記事を読む

Page 2 of 36
1 2 3 4 36
スポンサーリンク