心理一覧

NO IMAGE

企業は人であり、社員を見れば企業体質が分かる

武田信玄はかつて、人は城、人は石垣、人は堀、情けは味方、仇は敵なり、と言ったと言われています。どんなに立派で強固な城を築いたとしても、人心が...

記事を読む

NO IMAGE

心理:トラウマを抱えていると記憶力が低下するらしい

trauma(トラウム、深い心の傷)を抱えた人間は記憶力が低下するみたいです。貧困の連鎖と良く言われますが、それには明確な理由があったようです。貧困などが原因で劣悪な家庭環境で育った子供は、心に深い傷を負っているケースが多いのでは無いでしょうか?日本のように陰湿な社会だとなおさらだと思います。

記事を読む

NO IMAGE

心理:親切は感染しますが、流行病には絶対にならない

他人に対する親切心は、ウィルスのように伝染していくようです。誰かが赤の他人に対して、物凄い親切な行動を取るところを目撃した場合、多くの人達がそれを真似て、他人に対して親切になるみたいです。人の善行を見て、我が身の悪行を悔い改めるみたいな感じですかね。

記事を読む

NO IMAGE

心理:友好的な競争心(ライバルの存在)がやる気を引き出す

部活なんかでもライバルは必ずいるもんで、レギュラー争いをするので当然なのですが、何とかレギュラーの座を射止めようと、部員が一丸となって切磋琢磨してチームは強くなっていきます。なので、部員間での友好的な競争心は非常に大事で、ライバル同士の争いが、チームを牽引する原動力にもなっています。

記事を読む

NO IMAGE

年を取ると時間が経つのが早く感じるのは何故なのか?

人間誰しも歳を重ねる毎に時間が経つのが異常に早く感じるものです。人生のゴールを急ぐあまりのラストスパートなのかもしれませんが、そんな馬鹿な事...

記事を読む

NO IMAGE

心理:何故人間同士は醜い争いを繰り返すのか?

それにしても不快なニュースばかりで憂鬱な気分になり勝ちですが、今回も4連泊旅行の最終日の朝、温泉でのんびりした後にテレビを見ていたらフランス...

記事を読む

NO IMAGE

心理:アンガーマネジメント、怒りを抑える究極の方法

怒りは何故発生するのか?あるいは、どこから発生するのか?答えは簡単で、怒りをぶつけられる相手さえいれば、誰でも何時でも何処でも怒りは発生します。怒りが生じる理由は、その怒りをぶつける対象が、自分よりも体力的に互角か弱いか、立場的に互角か弱いか、あるいは、勝てそうな相手なら怒りの矛先が向かうからで

記事を読む

NO IMAGE

真理:己を知る事は自由意志を信じる事、信念を持って行動しろ!

Society for Personality and Social Psychology (SPSP)によると、己を知るには自由意志を信じろということみたいです。何にも束縛されない選択の自由こそ、本当の自分の姿を知るための最良の方法のようです。

記事を読む

NO IMAGE

心理:就活でも婚活でもrejection(お祈りメールとお断り)が精神的にきつい

就職活動中に何十回も目にしなければならないのが、「貴殿のご活躍をあつくお祈り申し上げます」といったような内容の、応募企業からのお断りメールだろう。結婚活動でも似たような内容のお断りメールやご免なさいみたいなお断りの台詞を何度も何度も聞かされている人が多いのではないでしょうか?

記事を読む

NO IMAGE

心理:How to be a good person 人が善人に生まれ変わる方法

多くの人間が良い人間になりたいと思っているはずです(全ての人間と言えないところに人間の悲しさが存在しています)。私は祖母から、自分の子供が良い人間に育つ事を願って精一杯育てたという話を何度か聞かされた記憶が残っています。祖母の口癖は「とにかく社会の迷惑になる人間にだけはなるな」という事でした。

記事を読む

Page 6 of 7
1 4 5 6 7
スポンサーリンク