「 健康 」一覧

NO IMAGE

冬に十分なビタミンDを得るには1日2~3時間の日光浴が必要!

スペイン人研究者達が、推奨されているビタミンD用量を獲得するために必要な日光浴時間を見積もっています。春と夏の間は、10分~20分の日光浴で十分な一方で、冬季期間は、約2時間の日光浴が必要なので、ほとんどの人々にとって、それは達成困難になっています。毎年の適量の日光浴効果の研究には、それが過剰だと危険な事を裏付けている

NO IMAGE

ラクトバチルス菌!ヨーグルトがうつ病にはやはりいいらしい

バージニア大学医学部の研究者が、ネズミに、生きた乳酸菌ヨーグルトに含まれるプロバイオティクス細菌のラクトバチルス菌を給餌することで、ネズミのうつ症状を反転させる事に成功しています。さらに、彼等は、その細菌がムードに影響を及ぼす仕組みの明確なメカニズムも発見し、腸内細菌叢の健全性と心の健康間の直接的関係を提供しています。

NO IMAGE

2型糖尿病が癌リスクを倍増させるのはどうやら本当らしい

Diabetologia誌(欧州糖尿病学会/EASDの機関専門紙)に掲載された新しい研究が、Ⅱ型糖尿病(T2D)が、アジア人における致命的癌リスクの26%上昇と、部位特定癌による致命的リスクがさらに高いことに関連していることを明かしています。今回のアジア人を対象とした糖尿病と癌発症の関連性の大規模調査は、日本を含む

NO IMAGE

薬物耐性菌に絶大な効果を発揮する薬剤の組み合わせ

マックマスター大学の研究者が、世界最悪の感染症、全ての既知の抗生物質に耐性がある超強力な細菌(スーパーバグ)を治療するための新しい方法を発見しています。効果的な併用療法の発見は、世界保健機関が先週、それらが持つ人類の健康への脅威のため、最優先事項として認定した薬剤耐性感染症に対する医療行為を変える可能性を秘めています。

NO IMAGE

ブルーベリー濃縮ジュースが高齢者の脳機能を向上させる!

エクセター大学の研究によると、濃縮ブルーベリージュースを飲むことで、高齢者の脳機能を向上させることができるみたいです。今回の新しい研究の中で、毎日濃縮ブルーベリージュースを飲む、年齢が65歳~77歳の健康な人々が、認識力テストを受けている間、認知機能、脳への血流、脳の活性化が向上することを示しました。

NO IMAGE

ラクトバチルス菌とビフィズス菌の組み合わせが花粉症に効く!

アレルギーのシーズンが近付いていますが、鼻のムズムズ感が減るかもしれません。その理由は、フロリダ大学の新しい研究が、善玉菌の組み合わせが、もしそれをアレルギーシーズン中に摂取すれば、花粉症の症状を軽減してくれるかもしれない事を示唆しているからです。多くの公表された研究が、善玉菌が人のアレルギーに対する免疫応答を制御する

NO IMAGE

心臓発作の後で活性化されたT細胞が心臓を攻撃する仕組み

心臓発作後の慢性炎症は、心不全や最悪の事態を招く可能性があります。アラバマ大学バーミンガム校の研究者達は、免疫系の炎症反応の一部である活性化されたT細胞が、そういった心不全を引き起こすのに必要十分である事を立証しています。Circulation: Heart Failure誌に掲載された研究が、心不全疾患メディエーター

Page 5 of 27
1 3 4 5 6 7 27
スポンサーリンク